その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

去年からの滞ていたブログを解禁です。m(__)m
 
 
なんやかんやで忙しく満足に釣りにも行けてない状況で、仕事でストレス溜まりまくりの中、
 
連休後半でなんとか1.5日のお休み。
 
そんな事で、連休釣り三昧のRyu組、Banbooさんと合流決定!!
 
 
ま、道間違えてタイムロスしたけど、釣り始め直ぐに巻きで小さめながらのイワナを頂き。
 
 
倒木で多少荒れ気味の場所も・・・
イメージ 1
秘伝!チョウチン! 師匠手本!!(笑)
(これでちゃんと一匹Get してますんで ・ ・ ・)
 
 
 
こちらも負けじと ・ ・ ・
イメージ 2
伝授されたBanbooさん!
 
ま、こんなポイントが多数です。この場所は。
 
 
これで今日は時間もなく納竿。急遽、諏訪のビジホに1泊。
 
夜は焼き鳥で一杯!
イメージ 3
釣りの後のこれがタマリマセン ・ ・ ・
 


 
翌日、本流交じりの場所へ。
 
 
今日は翌日より朝は気温もかなり低く、反応もいまいちな状況でしたが、
 
昼前後から、気温も上がり活性も良くはなり始めてる感じです。
 
 
小さい巻でフライを落とすと
イメージ 4
8寸チョイの綺麗なイワナです。
 
ハッチもかなりしている状況ですが、なんせ連休の人の多さでポイントもしぼられるし、
 
付き物の強風で苦戦です。(汗) ・ ・ ・ あとは、ライズで小型ヤマメ数匹Get
 
 
大物狙って、本流へ。
 
水量が少ないとの事なので、ちょっと難しい感じです。
 
深みのある流れで、
イメージ 5
アマゴが出ました。
 
強風からは逃れたものの、難しい流れで本流の釣りを経験必要です。
 
 
とりあえず、代わりに現場に出ていた会社の皆に感謝!!m(__)m
 
イメージ 6
 
元々、洋食屋なんだそうです。こだわりのラーメン屋 ・ ・ ・
 
今度入ったら、メンチカツ定食だわ ・ ・ ・

渋谷で・・・

 
急遽、クボタのおじさん、おばさんが渋谷に ・ ・ ・
 
 
イメージ 1
 
FF‐junkiesさんのお店でオフ会となり。
 
 
後から合流のsakuさん、O先生
 
 
 
イメージ 2
 
当然カメラ片手に飲んで、食べて。
 
 
 
イメージ 3
 
北海道産と、広島産の牡蠣の食べ比べ ・ ・ ・ 
 
同じ牡蠣でも、こんなに違うのかとちょっと感動!!
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              渋谷の洒落たお店で食事なんて ・ ・   結婚前に嫁さんと ・ ・ ・
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FF‐junkiesさん料理姿も決まってますよ!!
 
美味しい料理ご馳走様でした。
 
おじさん、おばさん遠いところお疲れ様でした。
 

東北地震・・・

この地震で被災された方々にはお見舞い申し上げます。
 
各国の派遣救助隊の方々には本当に感謝です。
 
 
とり合えず、家族共々怪我する事無くいられた事にはなによりでした。
 
ブログでも、東北の方の書き込み記事を見て無事だと分かり安心しました。
 
 
私は地震時間、宇都宮に仕事の用事も有りついでに川に立っていた時に丁度、遭遇です。
 
確かに大きな揺れは有りましたが、こんなに大事になったいる事とは知らずに車に戻って
 
ラジオでの情報で、一大事な事に分かりました。
 
高速道路は通行止めで下道で、9時間かかり帰宅する事となり、携帯もつながらず
 
家族の安否も確認出来ず、かなり不安な状況でした。
 
 
私の仕事は、工場倉庫や物流倉庫の機械関係の仕事をしており、高い所に保管されている荷物は
 
揺れで落下する事となります。 
 
機械も損傷すると荷物も出し入れが出来なくなり生産、出荷も止まります。
 
その中には、医薬品、食料、備蓄倉庫なども有り災害後は皆、不眠不休で機械の修理にあたり
 
いち早く必要な荷物は出荷出来る体制をつくる事に努力しています。
 
ですが、今日は現場に行けません。 なぜか ・ ・ ・ 
 
工具、資材を運搬する為の車の燃料が底をついたからです。
 
ガソリンスタンドも長蛇の列。 入れても数リッター
 
本当に必要な人は何人いるの? なんておもいます。 ホントなんとかしてほしいです。
 
明日は、お客さんから燃料を分けてもらい何とか、現場に着けそうです。
 
 
東北の方まで現場が有りますのが、現場や担当者の状況も連絡も取れない状態です。
 
新潟の地震の時も、震災後直ぐに機械修理に向かいもしました。
 
現場の方々には、家族が被災、家が倒壊した中で会社に出社し、社内の復旧作業にあたり、
 
「こんな事している場合ではないんだよな〜」と言っている方のおられました。 
 
ほんと、胸が痛みます。 確かに会社の稼動も大事ですが ・ ・ ・
 
 
長々と書きましたが、自分なりに支援できる事は努力し、やれる事はやっていきたいとおもいます。
 
 
被災現場での行方不明者の救助を祈ります。 一人でも多く ・ ・ ・

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事