全体表示

[ リスト ]

タウンエースノア CR40G H12年 120000Km、エンジンチェクランプが点灯で入庫。
エンジンは3C-T電制ジーゼルです。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンジンの状態は冷間時はチェックランプは点灯せず、エンジンが少し温まると点灯、それとチェックランプの
点灯状態とは関係なく、ジーゼルのノッキングの音がエンジン始動時からひどい状態です。
 
診断機を接続しDTCを確認すると、P1220進角制御系統を表示、その時のフリーズデータはコレです。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
データモニタは
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考値を見てみると気になる項目が、噴射時期が異常に早く噴射量もちょっと少なく................................
まっ、この参考値あまりあてにはナリマセンが.......................(^^)ニコ
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マニュアルで調べると、P1220進角制御系統はタイミングコントロールバルブ系の故障みたいです。
 
資料をチョット集めていつもの相棒達と点検を...............................................
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイミングコントロールバルブの場所はここ
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初にタイミングコントロールバルブの抵抗値を点検しようと思って、上からエンジンルームを覗くと
インジェクションポンプの下側でコネクターが見えず手探りでナントか外すと..................................................
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれれ〜、コネクターの元で断線してます、これが原因みたいです。チャンチャン(^^)ニコ
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも上の写真の配線と保護チューブコネクターから5Cm位まで異常に硬化しています。
なんでこんなに硬く...........................(・_・?).
そんな酷い漏れでは無いのですが、コネクター全体が燃料で濡れていてタイミングコントロールバルブ本体か
取り付け部かもはっきりしませんが、燃料と熱で硬化したんだと思います。
(これが正しいかは、わかりません)m(_ _)m
 
 
硬化した配線部をカットして配線を修理
イメージ 3
 
 
他のコネクターから配線を取り外して修理
(この端子は長さが合わずダメ同じトヨタの茶色のカプラーでOK)
 
 
 
 
 
 
 
 
配線修理後のデータモニタ
イメージ 4
噴射時期も戻りノッキングの音も無くなりました。
噴射量は変わりませんネ.......................(^^)ニコ
 
 
 
 
 
 
タイミングコントロールバルブの抵抗値
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう片方の配線も2.3回左右に曲げるとこんな状態です。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして。同じGスキャンと思われますがP1220進角制御系統だったので「3C 進角制御系統」で検索かけてこちらに来ました。
バッチリ配線が切れておりました。ありがとうございます。お世話になりました。

2013/1/11(金) 午後 3:39 [ ume*2*20*1 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事