奄美大島の紬日記

奄美大島の魅力を・・・大島紬・自然・人

全体表示

[ リスト ]

 ご無沙汰しております。
かなり久しぶりの投稿になります。

 今年の奄美は久久の台風の当たり年です。
現在も向っております。
すでに三つの直撃を受けて被害者は出なかったものの大きな被害をもたらしました。今だ復旧作業中です。
最近の災害は人事ではなく何処でもおこりうる事として常に備えが必要だと最近は感じています。

イメージ 1


こちらは大島紬の男物で一般的な柄「亀甲」と呼ばれている種類の茶です。
ここ数年は男物の一疋を女性二名で購入される方が時折いらっしゃいます。
それでも1名だけには販売することはよほどでないとありません。
もともとは男物として1疋製造でもありますので、
仕立て以外で切り残すのは何かと困るからです。
ですが、この度どうしても小物生産用にこの生地が欲しいとのお客様がおり、1反販売してしまいました。
よって、1反分余ってしまいました。
女性にはわざわざ共同購入者探さなくてもいいし、または半分購入された方同様に生地目的でも御得かと思います。
もちろん、男性の代えの羽織や着物用にも利用頂けます。
よく

「端切れありませんか?」

「余り生地ありませんか?」
との質問がありますがほとんどありません。
生産者からすると余らせて生産することは無駄なので、初めからなんらかの目的でもないと多めに余らせての生産はしないわけです。
でるとしたら、検査を不合格になった製品くらいです。

なかなかこのような形ではでません。
時折待っている方がいるほどですが、待ちがいない時に限って出てくるものです。
もし、ご希望の方がいらっしゃいましたらいかがでしょうか?
早い者勝ちです。
税込¥100、000です。
ホームページ会員なるとさらにお得です。
お待ちしております。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事