Comodaのできごと

Comodaはイタリア語で「快適な」という意味です。山梨県白州町で家具工房&ギャラリー&農&介護をしながら猫のニケと3人暮らし。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全222ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

準備

イメージ 1

一週間後に「木彩会展」が迫っているのになかなか出品作品がUP出来ないのは
まだ完全に出来上がっていないから!
まあいつもの事ですが…
毎日夕食後もまや仕事に戻って作業していますがきっと
前日の夜までかかって睡眠不足でフラフラ…もいつも通り^_^

出来上がっているのはComodaマークにもなっている「三角いす」と「アクセサリー」
アクセサリーは今回かなり時間をかけて作っていました。
イメージがわかないと作れないのでここ何年も欠品中でした!
全て一点ものでそれぞれ木の持つ木目と色合いの形とバランスを考えています。
珍しいローマングラスと組み合わせたのもあります。

Comodaの木のアクセサリーはとにかく軽いのでピアスは耳が痛くならず、ネックレスは肩が凝りません。
形が繊細でトルコ石やサンゴなどの石も使っているのでカジュアルなTシャツに合うしドレッシーな服にも合うと思います。
会場で色々付けて見て頂けたら嬉しいです。

開く コメント(0)

筍ごはん

イメージ 1


芝刈りの次は「草刈メー子?」さん。
Comodaのある台ヶ原で草刈要員としてあちこち出張しています^^

そして、なんと掘りたての孟宗竹をすぐに茹でたものを頂いたので
早速筍ごはんに!
筍は鮮度が命なので一番美味しい、しかも直ぐに使える状態で頂けるなんて幸せです!!
春には筍食べたいですから道の駅とか産直で買いますがやっぱり掘りたてを
直ぐに茹でてはいないのでちょっと違います。
今年は本当にラッキーでした♫

イヌではなくて本物の木の芽は我が家産です。
我が家も笹じゃなくて竹が生えてくれば良いのに・・・


イメージ 2

開く コメント(0)

清春芸術村

イメージ 1

久しぶりに友達と「清春芸術村」へ
ここは友達も私も17年前に式を挙げた場所でとても懐かしい。
しかも友達は20歳の息子を連れて来て、一度、、見せたかったそうです。

ツリーハウスの茶室や安藤忠雄さんの美術館など新しく出来た物もあるけれど、
アトリエのラリューシュ、ルオー礼拝堂、美術館は昔と変わらず佇んでいました。

私がこの土地へ来るきっかけになった場所なのでずっとこのままでいて欲しいです。

あ、もうひとつ新しい物が…
草刈ならぬ「芝刈雅雄君」(ルンバの芝刈り版)が広い村内を走り回っていて
可愛かったです。^_^

開く コメント(0)

花畳の回廊

イメージ 1

ワゴンの納品の帰りに寄り道してリゾナーレ八ヶ岳に行きました。
夕暮れ時だったので人の少なくてお店もほとんど閉まっていましたが
逆にひっそりとした佇まいで素敵でした。
連休中は凄い人だったでしょう。

開く コメント(0)

線香入れ

御墓参りに行く時用に2束入る線香入れが欲しいと言うご注文で作りました。

2束分だと中の径が3.5センチ、外径が強度を考えると5センチ位になりますが
キハダの材とフタは青ヒバでこんな風になりました。

キハダは手で触って使い込んでいくと飴色になって良い味が出て来ます。

市販のプラスチック製品では味気ないと言う事でしたが喜んで頂けるでしょうか。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

開く コメント(0)

全222ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事