Comodaのできごと

Comodaはイタリア語で「快適な」という意味です。山梨県白州町で家具工房&ギャラリー&農&介護をしながら猫のニケと3人暮らし。

手作り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

カランツのジュレ

イメージ 1

イメージ 2

苺の収穫の後にはカランツ(赤スグリ)が取れ出します。

カランツは木が1本しかないし、種と皮を取ると1/4位しか使えないので自家用で
ジャムを作るだけでしたが、主人が大好きで必死に収穫して1kgちょっとになったので
今年は小瓶でいくつか作る事が出来ました。

種と皮を取るのでジュースのようにさらさらになって、ペクチンは少しありますが足りないので
リンゴ由来のペクチンを添加しています。
ペクチンも砂糖が入っていたりするのもあるのでリンゴ100%のを見つけて使っています。

色が綺麗なので砂糖もビートグラニュー糖にしたら
他ののジャムとまた違った爽やかなジュレになりました。

ただ今、挿し木でカランツの木の増植中です^_^

開く コメント(0)

筍ごはん

イメージ 1


芝刈りの次は「草刈メー子?」さん。
Comodaのある台ヶ原で草刈要員としてあちこち出張しています^^

そして、なんと掘りたての孟宗竹をすぐに茹でたものを頂いたので
早速筍ごはんに!
筍は鮮度が命なので一番美味しい、しかも直ぐに使える状態で頂けるなんて幸せです!!
春には筍食べたいですから道の駅とか産直で買いますがやっぱり掘りたてを
直ぐに茹でてはいないのでちょっと違います。
今年は本当にラッキーでした♫

イヌではなくて本物の木の芽は我が家産です。
我が家も笹じゃなくて竹が生えてくれば良いのに・・・


イメージ 2

開く コメント(0)

花ワサビ

イメージ 1


今年も諏訪まで行って「花ワサビ」をゲットして来ました!

花ワサビは山梨のスーパーではあまり売っていないし、出回る期間が短いので
季節になると長野まで出かけて行きます.

私はさっと茹でてから醤油漬にしてご飯と一緒に食べます^^
茹で加減や処理の仕方であの「つ〜ん」としたワサビの良い香りが広がったり、出なかったり。
だからいつも真剣に手順通りに作ります。。。

4束買って来ても、出来上がったのは2瓶。

花ワサビの味と香りで春を感じます〜。

イメージ 2

開く コメント(0)

櫛入れ

久しぶりに具合が悪くなってお医者さんに行きました。
ウイルス性胃腸炎で2日間食べられなくて、その後は良くなったのですが
急に作りたい物が出て来て仕事から帰ってから夜にミシンをかけたりしたのは何年振りでしょうか。

2日も寝ていたので、気になっていた事を考える時間が出来たからかな?

以前、伝統工芸士の方に作って頂いた「お六櫛」のミニサイズの櫛を入れる袋を作りたくて
ずっと布地と作り方を考えていたのですが中々決まらなくて何年も経ってしまいました。

今回、病み上がり明けに作ったのは2種類です。
ひとつはインド更紗の古裂、もうひとつもアジアの布で少し前のものです。

ホックにすると、止める度に中の櫛を押して傷むといけないので、箸袋と同じ
アジアの組紐を巻いて止める方法にしました。

イメージ 1

イメージ 2


サイズは 約5×8cm

開く コメント(0)

古帛紗

イメージ 1


2年間お休みしていたお茶のお稽古を再開しました。

以前はとてもお茶を点てる余裕がありませんでしたが、ちょっとづつ行ける時に行きたいなという
気持ちになって来ました。

そこで帛紗を新調しましたが、ふと「古帛紗」も新しくしようと思って
自分の大事な裂のコレクションから選んでチクチクと縫ったら結構気に入った物が出来上がりました。


帛紗(写真のオレンジの布)はお点前の時に茶入れや棗、茶杓を拭ったり、釜の蓋を開ける時など
いつも使用するもので、「古帛紗」は茶碗の拝見の時や濃茶を点てた時に茶碗と一緒に添えたりする
時にしか出番がないのですがいつも帛紗、古帛紗、懐紙はセットで持つものです。


お茶の道具は全部寸法が決まっていて、作り方もちょっと難しいですが、楽しかったので
またいくつか作りたいと思います。

イメージ 2

開く コメント(0)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事