ここから本文です

再度、試し撮り。

前回、購入したマミヤ6KⅡ型の蛇腹ピンホールを見逃して酷い光線漏れで試し撮りが大失敗に終わったんで再度バラしたリベンジがコチラ。
イメージ 1
(Mamiya6KⅡ SEKOR S 7.5cm f3.5 fuji PRO160NS)

イメージ 2
(Mamiya6KⅡ SEKOR S 7.5cm f3.5 fuji PRO160NS)
光線漏れも直ってなかなか良い感じに撮れた。
まぁ、ジャンクカメラでこれくらい写れば十分ですよね…多分。

あと、レンズの曇りがどうしょうもなかったマミヤ6V型は台所用品の「激落ちくん」でグリグリ磨いて少しは曇りが落ちたかな(絶対、レンズが傷だらけになるんでお勧めしません)って感じです。
イメージ 3
(Mamiya6V Olympus D.Zuiko7.5cm f3.5 fuji PRO400H)

イメージ 4
(Mamiya6V Olympus D.Zuiko7.5cm f3.5 fuji PRO400H)
やっぱり曇りが残っているのでソフトフォーカスっぽくなりましたね。
でも、「腐っても鯛」ならぬ「曇っても瑞光」なのでしょうか意外と良く写ってコレはコレでアリかな?

この記事に

マミヤ6K況拭

イメージ 1
この前、購入したマミヤ6KⅡ型ですが、軍艦部をバラしてファインダー清掃とレンズの前玉と後玉を簡単に清掃して645で撮った結果がコレです。
やっぱり、こうなりますよね…
60年以上前のジャンクの蛇腹カメラですもんね。

凄い光線漏れをしてますが、蛇腹のピンホールを完全に見逃してました。
大小2ヶ所あったんですがこちらは何とか塞げてLEDライトで外と内から照らしても透けないので大丈夫だろう。

あと現像出してから弄っていて気付いたんだけど、ピント合わせのバックフォーカス機構に不具合を発見。上の写真だと被写体の花までが1mちょっとなのでカメラの最短距離でピント合わせしたのに画像上1/3が無限遠で下1/3が最短距離っておかしな事になってる。
これは、部品のバネ?針金?がうまく噛み合ってなかっただけだったので何とかなった。

まあ、光線漏れの影響が少ない画像右端の花は結構キレイに写ってるんでレンズは大丈夫と思っていいかな?

修理後の試し撮りは来週に現像上がるんでまた報告します。

この記事に

新機材購入!

久しぶりに新しくカメラを購入した。
新しくであって、新しいではない...

イメージ 1

マミヤのMamiya6!
それも、2台も...( ̄▽ ̄;)
(ヤフオクで落札出来そうにない安い金額で入札中にメルカリで手頃なヤツ見つけて購入後、何故か落札出来てしまった。モデルが違うから良しとしよう)

左のヤツ

イメージ 2

イメージ 3


Mamiya6のV型(1954年)でスクエアとセミ判の切り替えが可能でオリンパス製のズイコー75mmレンズ搭載モデル。ネットでズイコーのレンズは曇っているのが多いとあったが、フィルム面から覗いて外が見えないくらい曇ってると言うかほとんど磨りガラス状態...(;´д`)

右のヤツ

イメージ 4

イメージ 5


Mamiya6のKII型(1956年)でこちらもスクエアとセミ判の切り替えが可能ですが、廉価版の為自社製のセコール75mmレンズにシャッタースピードも1/300までしかなく色々省略されたモデルになります。こっちのレンズは写りに影響出しそうな曇りは無し。(*´∀`*)ノ

どちらも60年以上前のカメラなんで、まずはメンテから。

この記事に


イメージ 1

タイトルにあるように久しぶりに写真の企画展に参加します!
何度か展示をしたり、作品を観に行く南青山のナダールさんの中判フィルムカメラ(ブローニーフィルム)縛りの「120Film展」に参加します。
ゴールデンウィーク後半に友人と展示を観に行った時に友人とスタッフさんにうまい具合にのせられて急遽決まりました。その時、すでに搬入日まで3週間というタイミングで…

作品はいつもお世話になっている自由が丘のポパイカメラさんで現像・プリントを頼むつもりでしたがゴールデンウィーク明けで混んでいるということもあって搬入日までに無理そうなので撮り下ろしではなく、以前展示しようとしてお蔵入りになっていた作品の中からプリントをすることに。
と言っても、大伸ばしプリントの出来上がりは搬入日前日だし発注したBOOKも受け取れていない…本当に大丈夫なのか自分?(^_^;)

■会期 
2018年5月30日(水)〜6月10日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

この記事に

導入開始。

最近、どっぷり嵌っているモノクロ写真なんですが遂に長巻フィルムを導入します!
3月末にフィルムローダーを購入してから色々なフィルム(フォマ・アグファ・ローライ・コダック・ケントメア)を自家現像して試した結果、フォマのFOMAPAN400を購入!!

イメージ 1


イメージ 2


フィルムローダーの使い方はネットで確認して家にある期限切れフィルムで何度か練習してたのですが、缶の中にフィルムがどんな感じで入っているのか分からずドキドキでしたね。
蓋にも小さく「Open only in darkroom!」って書いてあるし...(;´д`)
ダークバック持って無い自分の唯一の暗闇は夜間のトイレしかないのでぶっつけ本番やってみました。

イメージ 3

何とか出来ました(*´∀`)♪

今まで、お店でモノクロフィルムを買って現像とデータ入力まで頼んでたのをフィルムの装填、現像とフィルムスキャンを自分でする事で費用が1/3になった♪ヽ(´▽`)/(面倒くさがっていたフィルムスキャンを自分でやり始めたのが1番大きな理由とも言える...)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事