浮気なぼくら

素人考えで自分勝手に望遠鏡を改造するブログです

梅の実

2月に満開の花を楽しませてくれた庭の白梅に実がなりました。

イメージ 1

この画像だけ見ると、豊作のように見えるのですが、今年は収穫の多い年ではありません。

多くの果樹は、実を多くつける年に貯蔵栄養分を使い果たし、次の年の結果が少なくなります。
で、その年に養分を蓄えて次の年にたくさん実をつける、これを繰り返すのを「隔年結果」と言います。
で、今年は収穫の少ない「裏年」にあたり、特定の枝にだけ実がついている状態ですね。

それでも、これぐらいはとれました。

イメージ 2

だいたいで、5kGちょっと。梅酒にします。

こちらは葉についていた、梅の害虫、「ウメエダシャク」の幼虫。

イメージ 3

けっこう毒々しい外見ですが、刺したりすることはなく無害な虫です。
その名の通り「尺取虫」の動きをします。

これが「イラガ」とかだと刺されると大変なんですけどね。
今年は全体的に害虫の発生が少なくて幸いでした!

こちらはおまけ。
同じく庭のソメイヨシノの実です。

イメージ 4

残念ながらこのサクランボは苦くて食べらないそうです。

ソメイヨシノは自家不和合性で本来は実が出来ないのですが、別の種類の桜の花粉がかかったときだけ実をつけます。うちのも数個だけこの小さなサクランボができています。

働き者のミツバチ君の「置きみやげ」でしょうか?!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

海の近い学校

高知県東部にある、海の近い学校です。

イメージ 1
 
これは自分の母校である高校なのですが、本当に道を挟んですぐ浜〜海となっています。
「 海がきこえる 」ってジブリアニメがありましたが、本当に波の音が聞こえます。
台風が来たときなんかは怖いくらいでしたね。

しかし今日はおだやかな海でした。

イメージ 2

水平線のふもとには高知県東部、お約束の海岸段丘。

イメージ 3

近くの漁港には、こんな「 名物防波堤 」もあるんです。

イメージ 6

「 日本一高い防波堤 海面より16.0m 」
でも、この防波堤は漁港を守るためのもので、横のところはすぐに切れているので

イメージ 4

おそらく津波を防ぐ役割は果たさないと思います。
第一、南海大地震では津波の高さ、34mとか言っているので、どちらにせよ超えられてしまうわけです。

さらに、母校の前にはこのような防波堤もないので、津波が来ると流されてしまうかもしれません。

イメージ 5

どうしようもないのですが、南海大地震Xデーの被害が少ないことを祈るのみです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

薄明と水星と金星と

先日、「 薄明光線 」の画像を載せましたが、今日は透明感のある「 薄明 」です。

イメージ 1

今は夕暮れ時に水星と金星が見えるんですね。
iPhoneのカメラでデジタルズーム。

イメージ 2

うーん、やっぱり粗くなるなあ・・・・・こういうときは例の双眼鏡コリメートで!

イメージ 3

水星と金星をおなじ視野に入れたけど、地上の風景が写ってないので、単なる点にしか過ぎず・・・・・(笑)

星景写真って難しいですね。

金星と言えば、やっぱりホルストの組曲「 惑星 」から「 金星〜平和をもたらすもの 」でしょうか。


40年ぶりにドラマ化された「 なぞの転校生 」でも非常に効果的に使われてました!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サンセット

海沿いに車を走らせていたら、夕日がきれいだったんで止まって写真を撮りました。

イメージ 1

iPhoneのカメラなので、太陽が随分小さくなります。かといってズームしても知れているし、何より画像が粗くなるし・・・・・

そう言えば車にこういう安物の双眼鏡が積んであったので・・・・・

イメージ 2

これでコリメート撮影!
 (注意 : 夕日とはいえ絶対に双眼鏡で太陽を見ないこと!)

イメージ 3

うん、これはまあまあですね。しかし、歪曲収差により、水平線が円弧を描いてしまっています。

中央部をiPhoneでズームアップして、画像処理で明るさ・コントラスト調整。

イメージ 4

肉眼でのイメージに近い「 燃えるようなサンセット 」となりました!

こういうのを見ると、高橋ユキヒロ師匠初のソロアルバム「 Sarabah! 」(1978年)に収録されている名曲「 サンセット 」を思い出します。

https://www.youtube.com/watch?v=ncqC98mPHgM&t=1253s
「 サンセット 」は23:00ごろより

「 サンセット 」では若き日の和田アキラ師匠による素晴らしいギターソロも聴けます。
  
YMO結成前夜の1978年には、細野晴臣師匠が「 はらいそ 」坂本龍一師匠が「 千のナイフ 」をリリースしていて、YMOファンならいずれも必聴の素晴らしいアルバムになっています!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

薄明光線

年始にあれだけ目標を掲げたにもかかわらず、全く実行できていないのでブログの更新も滞っておりますが、元気に暮らしております(笑)。
先日撮影した、「 薄明光線 」の画像を貼っておきますね。

イメージ 1

この自然現象は「 天使のはしご 」とも呼ばれ、太陽の光がチンダル現象で光線上に見えるものですが、レンブラントがよく作品に描いたこともあって、「 レンブラント光線 」なんていう人もいるのだとか。

朝の8時頃、室戸の羽根岬方面に向かって、iPhoneのカメラで撮ったものです。
室戸の辺りは南海大地震のたびに隆起してこのような海岸段丘を形作っています。

土佐湾の海面に反射した光も美しいですね。

イメージ 2

この辺の海は黒潮に洗われているので水温が高く、サンゴ礁になっています。
歩いてサンゴ礁が見られるポイントもあるのだとか。
以上、生存証明にて!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事