全体表示

[ リスト ]

徹子の精神と時の部屋

徹子の部屋。


長寿番組です。

部屋の主である黒柳徹子がゲストを迎えてトークをする。


ここに来るゲスト達は例外なく、怯えている。

何を隠そう、徹子はファンタジスタである。
予期せぬパスをこれでもかと出してくる。

ゲストはトラップすら出来ない事も多々ある。


徹子は一昔前の中田ヒデの世界感と同様のものを感じる。


ゲストはこの王に気を使いまくりであり、

徹子は司会者でありながら、毎回ゲスト気分。

やりたい放題というやつである。

が、悪気がないのだからどうしようもない。



この番組がここまで続いたのには理由があるはず。

視聴者からすればこのハラハラ感、ゲストの困り果てた顔を見るのが面白いのであろう。
S的なテレビの見方ですね。

業界からすれば最早ステータスである。
そして修行の場。徴兵的な。
出演した者から見ればあの番組で鍛えられたという意識があり、経験者達には仲間意識が生まれる。
こうして芸能界の荒波を乗り越えていくのであろう。


やはり、必要な番組である。
やはり、必要な人物である。


黒柳徹子は芸能界というフィールドで知らず知らずのうちにタクトを振るい多くの人達を育ているのですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事