ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

言わずと知れた、俗に言う「ハコスカ」のGTですが

トミカとしても人気車種で、当時としてもモデル末期に関らず製品化されました

しかし、トミカが超人気の稀少「GTR」ではなく「2000GT」を選んだのは

街中で見る機会が多かった為・・ではないでしょうか

今見ると、非常にプレーンな出来具合が素晴らしく、後に絶版後にレーシング仕様になったのが

ちょっと悔やまれる一台です

当時は人気でありながらも、今ほど過熱的な程でもなく、バリエーションも目立たないものが

殆どでしたが、初期の紫色や安田火災特注モデルは、とんでもなく貴重なものです

前述のように、ノーマルで絶版後にレーシング仕様として金型を変更した為

ノーマルモデルは製作出来なくなりましたが、後々に特注モデルとして

相当な数がレーシング・バージョンで作られ、さらに「GTR」として

フロント・グリルを含み、シャシ部を新製した特注モデルも誕生するに至り

現在でも、様々な仕様で何時販売されても不思議ではありません

この個体はご覧のようで、決して状態はよくありませんが

当時から我家に生息している生え抜きの一台で、こんなに貴重になるとは思っていませんでした

「もう絶版になるんやなぁ」って感じで、何気なく小遣いで買ったもので

購入した小学校2年生頃には、特に思い入れも無かったと記憶していますが

今になって、他の貨物車同様に、きちんと保存しておけばよかったと、少々後悔している一台です


1971年5月発売 発売当時価格180円

この記事に

  • 顔アイコン

    大変ご無沙汰してました。
    このスカGは貴重品ですね!
    しかも私と同じ年。素晴らしい逸品ですね。

    大橋浩司

    2009/11/18(水) 午前 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ハトさん。
    いえいえ、私の方こそアップはすれども、訪問が怠ってしまって申し訳ないと思っています。
    まぁ、博物館(ちょっと貧弱な・・)に来ると思って、長い目で見てやって下さい。お願いします。

    おっしゃる通り、このハコスカは現在では貴重なようですが、当時はそんなに思い入れもなく買ったと記憶しています。
    やっぱりバス、トラックの好きな少年だったのです、私は。

    [ sambar360 ]

    2009/11/19(木) 午後 10:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事