ここから本文です
サンバーとの生活
お待たせしました。復帰いたします!

書庫アーカイブス

すべて表示

2010年1月14日( https://blogs.yahoo.co.jp/k163sambar360/23741934.html ) 『今週のクローズアップ』として、週初めにアップしてきた再掲載の記事を 『アーカイブス』として、一般記事と同様に不定期掲載にする事にしました 内容や掲載形態などは従来通りで、通常はヘッド部分にアップしておきます また『今週のクローズアップ』にて、初期にアップしたモデルについても 再々掲載される事もあるかと思うので、その辺りはご了承願います さて、再出発の第一回目は、モデルペットのK111スバル360デメキンです 1959年、トヨペットクラウンを第1号に発足した、アサヒ玩具のモデルペットは 3番手に早速スバル360を製品化、当すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • チョロQコレクションが全盛の頃、当然の様にして現れてきた お約束のスカイライン限定セットから、R30のRSターボです このセットは『限定セット』と、うやうやしく銘々されてはいましたが モデル全体のトーンが低く、カラー変更だけでステッカーや印刷の追加は 一切見られず、単にハコスカからR32GT‐R迄の代表モデルを並べただ ...すべて表示すべて表示

  • チョロQの一風変わった特注モデル、RK170トヨタダイナをベースにした バキュームカーで、昭和レトロシリーズと銘打った、六健の特注品です シリーズとある様に、このダイナには他にもミキサー車もありました RK170のダイナというだけでも、郷愁に満ちた車種選択なのですが その上バキュームカーとなれば、その度合いが3倍以上に ...すべて表示すべて表示

  • 久々にチョロQのモデルから、R31スカイラインGTS‐Rの もう代名詞とも言える、カルソニックスカイラインです お馴染みの仕様だけに、既に新鮮味という言葉は無いのですが やはり安心の仕様なので、チョロQになっても好ましく感じます 発売された2000年前後は、ミニカー業界が伸びに伸びた時期で 各地にショッ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事