永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

全体表示

[ リスト ]

やっと、海が穏やかな日に、葉山に来ることができました。

いつものボート屋から、今日はちょっと遅めの9:00出船。

曳き船のボートスタッフに、「この下に根があります!」と、連れて来られたスポットに、早速アンカリング。

仕掛けは、天秤+パカットビシ25号、ゴムクッション(コレ重要!)の先に、イナダウィリー3本(先針空針)仕掛けを。先針の餌は、オキアミ。

で、早速、コマセを振りはじめます。

中層〜表層は、ソウダの猛攻に遭うとイヤなので、基本的には底層底ダチ2m、で、攻めます。

底層にアタリが来ないので、聞き上げをしてみます。

最初のうちは、ソウダがポツリポツリ、と喰ってきました。これは持ち帰らないので、全てリリース。

で、聞き上げを続けていると、突然、ガツン、が。

明らかに、ソウダより力強い引き。

竿が、弓なりにしなります。

ドラグを緩めにしつつ、巻き上げると、腹に光る金色の線…イナダだ!


イメージ 1



とうとう、今年も捕まえました。

その後、イナダはかなり表層まで喰い上ってきてて、水深10m以内の浅さで、次々に釣れました。

一荷(2本)かかったときの引きといったら、もう…たまりません。

納竿して数えてみたところ、計12本のイナダが上がりました。


イメージ 2



これだから、ボート釣りは、やめられません。

完璧な一日。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

凄い数ですね!コレ全部持って帰って、食べるんですか??お刺身に、カマは塩焼きがいいな〜。。。って全部は食べきれませんね。(汗)

2007/11/9(金) 午後 11:34 thikuwa

顔アイコン

>ありがとうございます!
1年に一度は、このように大釣りの日があるんですよ。
全部持ち帰るには多かったので、ボート屋さんなどにおすそ分けして帰りましたよ。
料理は、昆布〆とアラ大根にして、食べました。Good!でしたよ!

2007/11/10(土) 午後 4:28 さいも

顔アイコン

おおお!こんなにイナダが?!
素晴らしいですね。
悲願達成といったところでそうか!
料理は昆布ジメですか、自分でできるなんて。。。うまそうです。

2007/11/15(木) 午前 11:19 [ たけ ]

顔アイコン

>たけさん、こんにちは!
今年は水温がまだ高め(地球温暖化の影響?)なので、11月に入っても、まだイナダが沖へ行かずに、沿岸にとどまっているみたいです。釣り人としてはうれしいのですが、年々おかしくなる気候と海の状態を考えると、手放しでは喜べない、ですかね。
それでも、持ち帰るのは、食べる魚だけ、と決めております。これだけの数が釣れた時には、おすそ分けしますが、自宅に持ち帰った分は、できる限りおいしく、捨てるところがないように、料理するようにしています。
今回の昆布〆は、初挑戦でしたが、とってもカンタン、うまくいきました〜☆

2007/11/15(木) 午後 4:02 さいも

顔アイコン

お刺身にしたら美味しそうですねえ(^◇^)。釣り、しばらくやっていないのでまたやりたいですw(^o^)丿

2007/11/18(日) 午前 0:50 猿吉君ビールはジュース!!

顔アイコン

>今回は昆布〆、おいしかったですよ。
コン猿君も、釣りをやられるんですか〜?
いいですよ!釣りは!アドレナリンが出ます!

2007/11/19(月) 午後 7:21 さいも


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事