永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

全体表示

[ リスト ]

11:35入店、空席2。


たまたま仕事で赤羽に来たので、久々の“仕事中二郎”。しかも未訪の新店。


着席、食券置くと同時に、メモ手にした女性店員「ニンニク入れますか?」とくる。多少、面食らう。ま、これから麺食らうわけですが。


で、今日の注文


  小野菜650円


10分程度でキタ
イメージ 1



野菜、いい盛り


ブタ、2コ+端っこブタ(味しみしみ)7片、かなりの量、と色、です。


麺、府中ほど太くはないが、目黒よりは確実に太い。しかもこの色
イメージ 2



カエシに黒々と染まり、光ってます。


茹ではヤワめ。堅め頼んでる客多いのも納得。


で、カラい。カエシの味が直接、舌に襲ってきます。


スープ、やはりカネシガツン系。乳化はなく、スッキリ澄んでいる。出汁のコクはあるものの、やはりカネシが立ってます。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


卓上、一味はよいが、コショウが細挽き(粉)なのは残念。


入口と出口を別な扉にして一方通行とし、店頭の小さなスペースに銀行ATMのような折り返し行列を作らせるアイデアはよい。


イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事