永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

やっと、海が穏やかな日に、葉山に来ることができました。

いつものボート屋から、今日はちょっと遅めの9:00出船。

曳き船のボートスタッフに、「この下に根があります!」と、連れて来られたスポットに、早速アンカリング。

仕掛けは、天秤+パカットビシ25号、ゴムクッション(コレ重要!)の先に、イナダウィリー3本(先針空針)仕掛けを。先針の餌は、オキアミ。

で、早速、コマセを振りはじめます。

中層〜表層は、ソウダの猛攻に遭うとイヤなので、基本的には底層底ダチ2m、で、攻めます。

底層にアタリが来ないので、聞き上げをしてみます。

最初のうちは、ソウダがポツリポツリ、と喰ってきました。これは持ち帰らないので、全てリリース。

で、聞き上げを続けていると、突然、ガツン、が。

明らかに、ソウダより力強い引き。

竿が、弓なりにしなります。

ドラグを緩めにしつつ、巻き上げると、腹に光る金色の線…イナダだ!


イメージ 1



とうとう、今年も捕まえました。

その後、イナダはかなり表層まで喰い上ってきてて、水深10m以内の浅さで、次々に釣れました。

一荷(2本)かかったときの引きといったら、もう…たまりません。

納竿して数えてみたところ、計12本のイナダが上がりました。


イメージ 2



これだから、ボート釣りは、やめられません。

完璧な一日。
今日は、ホントにお久しぶり〜、の、二郎 横浜関内店 へ。

非常に評価が高い上に、「汁なし」という必殺メニューを擁するこの関内二郎、行きたい行きたい、とは思っていたのですが、ボクと関内二郎の休みの日が同じなので、なかなか2回目が行けずにいましたが、ようやっと訪問。

11:30着、行列8人。
店外行列にまで、店員さんがサイズを聞きに出てきます。
ロットあたり7人できるようで、並んでいるとゴゴゴッと席が空いたので、食券買って着席。

で、今日の注文は、

小ブタ野菜ニンニクアブラ+ニラキムチ
イメージ 1

前回の初訪店では、いきなり「汁なし」からいっちゃったので、今日は念願の(基本の)「汁あり」で。


横から〜
イメージ 2

野菜、盛りもたっぷり、食感もシャキシャキ、素晴らしい。


アブラ
イメージ 3

固形率非常に高め。


ブタ
イメージ 4

見事な@ブタ、硬めの仕上がりで、いうことなし。



イメージ 5

太め平たいめ、硬さも程よく、スルスル収まります。粗挽きギャバンと一味唐辛子、どちらもとてもよく合います。


で、ニラキムチ
イメージ 6

関内二郎に合い過ぎる、ニクイ奴。二郎にニラキムチを考えついた関内二郎店主、もう天才かと。


スープ。黄金色に輝く乳化度合い。口当たりまろやかで、こってりしてるのに、どぎつくない。ニラキムチを沈めて、薄〜く赤味に色づいたところを飲むと、たまらない…危うく完飲しちゃうところでした。


ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。

味、量、質感、香り(匂い)に至るまで、素晴らしい完成度。恐るべし、関内二郎。

イメージ 7

開く トラックバック(2)

また来ちゃいました、とんかつ とん金 へ。

最近、二郎よりも、断然ハイペースで通っておりますです。

20:20頃到着、店内7割方埋まってます。

で、早速、今日の注文は、

   ロースカツカレー + イカフライ(一品) + 貝柱フライ(一品)
   (金額忘れた〜)

まずは全景から
イメージ 1



アップ〜
イメージ 2



一応、横から〜
イメージ 3

コレ、普通盛、です。


イカと、貝柱
イメージ 4

サクッとカラッと、揚げ立てはイイですね。


ロースカツ
イメージ 5



断面図
イメージ 6

もはや、あまり説明は要らないでしょう。


ゴチソウサマでした。大変猛烈においしゅうございました。

とん金 のカレー、巷でよくあるカツカレーのカレールーとはちがって、豚肉の煮込んだヤツがゴロゴロ入ってるんですよね〜。これがタマランとです。

そのうち、禁断の大盛に、挑戦してしまうかもしれません…。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事