永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ちろりんさんに教えて頂いた大根酢漬が、ようやく食べごろに。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



歯ざわりは、バッチリ。


大根を大きく切ってそのまま漬け込むのがポイントなのですね。


ちょっと塩がきつかったかな。


またやってみます。
近場の二郎インスパイア系の未訪店 攻略シリーズその1。


大岡山の 麺屋 婆娑羅 へ。


13:45着、店内ほぼ満席。


「初めての方は野菜増しはおやめください。」野菜増し、アブラ増しとも、「必完食」の文字が、食券機に。


細長く、意外に広い店内。厨房の配置は、機能的なアイランド型。厨房奥は、製麺所とバックヤード。


で、今日の注文は、


  小ラーメン(240g)670円 + メンマ 150円 = 820円


全景
イメージ 1



で、コレ
イメージ 2



横から〜
イメージ 3



野菜
イメージ 4

デフォでスゴい盛り。二郎各店の野球マシマシ、暖暖の野菜少し多め、くらいでしょうか。野菜増しにすると、さすがに暖暖の野菜多めまでには盛られないが、かなりヒヨル量になる。「お客さまの希望でお出ししたのですから、残さず食べ切ってください」と、ちょっとコワい貼り紙も。


ブタ
イメージ 5

煮豚。切り分けてからも煮汁に漬け込んでいるのか、切り口まで、醤油色に染まっている。八角のかなりハッキリとした香り。ちょい煮込み過ぎで、ヤワ過ぎ。


メンマ
イメージ 6

やさしい味付け、きちんと店で煮てあります。別皿盛りで、量も充分。


刻みタマネギ
イメージ 7




イメージ 8

四角い断面の、ゴワモキュ系、やはり暖暖の麺に似ている。食券機に、「お子さま」〜「大」の麺量(g数)が書いてあるので、初めての客にとっても、不親切ではない。


黒コショウ
イメージ 9



一味
イメージ 10



スープは、タマネギ前と後で、かなり味わいが違う。はじめは、若干出汁の味が薄めかな?と思った。で、刻みタマネギを混ぜ溶かすと、タマネギ由来のコクと旨味が。何となく、辰屋の辰醤油のスープを思い出します。


このスープに絡んだ麺には、一味がよく合います。

ただし、後味に、化調のベッタリ感を舌に強く感じたなあ。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


イメージ 11



大岡山周辺には、二郎インスパイア系が3つもある。残りの2つを攻め終わったら、また来ます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事