永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

雨ですね。梅雨本番。ちょっとお昼、食べに行くのにも傘が要ります。


で、こういう日は、あまり彷徨わずに、まったく普段使いの 清龍苑 へ。


下北沢駅北口の駅前、大丸ピーコック 下北沢店 の2階にあります。


12:00入店、店内6割程度。


このお店、子供の頃は、母親に連れられてたま〜に来てました。


若かりし頃は、何かもう一つ、パンチに欠ける気がして、全く寄り付きませんでした。


齢40近くなってまた来はじめ、このお店の「あっさり感」の良さが、解ってきました。
(とくに、代一元 なき今となっては、貴重。)


で、今日の注文は、


  海鮮丼 1,050円


中華丼 892円 もあるのですが、醤油味。海鮮丼は、塩味。


こういう中華餡かけ系の中では、ボクは塩味が好きなのです。


で、10分くらいでキタ
イメージ 1



イメージ 2



食べましょう
イメージ 3



あれれ、塩が強い。今日はしょっぱかったです。


ゴチソウサマでした。こういう日もあるのね。


味はあっさり、盛りは軽めなので、お若い方はご注意あれ。
荻窪の現場帰りに、前回チェックして気になっていた ぎょうざの満州 荻窪南店へ。


16:10入店、店内2割程度の入り。でも、昼夜通し営業でこの時間帯、頑張ってますね。


で、今日の注文は、


  ぎょうざ2皿210円×2=420円
  小松菜と玉子炒め 390円
  (今日はご飯なし、ね)


5分ほどでキタ
イメージ 1



餃子
イメージ 2



イメージ 3



小松菜と玉子炒め
イメージ 4



餃子、食ってみる
イメージ 5

皮がもっちりとしていて、なかなかよい。焼きもしっかり。餡が少々少ない。


…どちらも、お値段を考えると、上出来。


必要なのは、「餃子の王将」との差別化、か。


がんばれ、女社長。


イメージ 6

この日、葉山でボート釣りに行ってきました。


新しい竿とスピニングリールのトライアルも兼ねて、今日はちょっと投げてシロギス狙い。


梅雨の合間の曇天、海上もかなり蒸し暑いです。


…でも、ポイントが悪いのか腕が悪いのか、ピンギスばかりで、イマイチふるいません。あとはメゴチ少々。


このピンギスを活き餌にして、端物(はもの)竿を出しときました。


終盤にかかって、端物竿が海に向かってググ〜ッとしなった。何がかかったかな…?


巻き上げると、50cm弱の マダコ が。


今日はコイツだけ持ち帰りました。


イメージ 1



寿司ねたとして「佐島のたこ」が有名ですが、葉山もすぐ近く。王道で「茹で蛸」にします。


まず、水でよく洗い、頭部(胴体)をひっくり返してワタを取ってから、ビニール袋(レジ袋)にタコを入れ、たっぷりの塩を入れて袋の口をしばり、よく揉みます。10分〜20分くらい(45分、なんていう教本もあった)、ヌメリ・汚れ落としと身を柔らかくするため、揉み続けます。結構、力が要ります。


で、再度真水で洗い、塩気を切ってから、茹でます。


茹で汁には、濃い目の紅茶を使いました。塩気は先ほどの塩もみのみ。
(ここからかなりグロです。)


























イメージ 2



イメージ 3

(!、まさにデビルフィッシュ!)


で、20分弱、鍋から引き上げ、自然に冷まします。


イメージ 4

だいぶ縮んだなあ。でも、イイ感じだぞ。


ぶつ切りにして、食べてみました。
イメージ 5



イメージ 6



かなり歯応えあり。茹で時間は20分で充分火が通ってます(10分程度でよかったかも)。
やはり、揉みにもっと時間をかけると、柔らかくなるのでしょう。
すりこぎで叩いて柔らかくする、という荒技が書いてある教本もありました。
塩加減はちょうどよい。紅茶のおかげで色、においともにうまく仕上がってます。


ゴチソウサマでした。初めての「茹で蛸」挑戦でしたが、なかなかおいしゅうございました。


スーパーや魚屋さん、お店で何気なく出てくる「たこ」も、かなりの手間がかかっているのですね。
勉強になりました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事