永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 品川店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

品川二郎。


昼の部開店直前、行列13人。
小野菜ダブルアブラカラメ
旨い、の一言。ブタが3片も入ってた。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5
(2011.3.1)





おつぎ、


12:38着、行列28人。ほぼスーツ。
小野菜ダブルアブラカラメ
最後キツかった。麺量多かった。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11
(2011.3.10)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年、初の二郎。品川へ。


11:10着、行列5人。15分ほど待って、店内へ。


あらためて、ブチ抜き改装でほぼ2倍に広くなった店装を見ると、給排気システムが別次元に進化してますね。ちなみにこの厳冬期にも暖房かけず。客は店内でも上着が必要なくらいですが、2人店主両氏は、鍋の熱気で“全く問題”なし、ですな。


で、今日の注文は、


  小野菜ダブルアブラカラメ


イメージ 1



横〜
イメージ 2



アブラ
イメージ 3



ブタ
イメージ 4



みっちりとした歯応えのウデ肉、カエシの醤油がキツめに染みて、ヒジョーに品川らしい味。おいしゅうございます。



イメージ 5



イメージ 6



ギャバン
イメージ 7



一味
イメージ 8



品川のスープの特徴、乳化もさることながら、味醂が強めに効いてて甘みが強い。本当に冬にあうスープです。


ゴチソウサマでした。やはり、おいしゅうございました。


そういえば、「麺なし、別で鍋二郎」という、きわめて特殊な注文をしてる客に遭遇。背高店主氏、めずらしく麺食らって(笑)ました。


イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

品川二郎 〜新装後〜

どうも。おはようございます。

すっかり更新ナマケておりまして。すみません。

年末ですので、在庫大放出、ということで、まずは二郎ネタから。

新装開店後の品川二郎、平成22年9月8日(水)、12:32着、台風接近の大雨の中行列7人。

イメージ 1


広がった店舗間口いっぱいに渡された真新しい黄色いオーニング、駅から見ていちばん手前には、「営」の新しいサインが。遠くからでも営業(終了)がわかります。

イメージ 2


で、10分ほどで店内食券機前へ。食券機は改装前と変わらず。店内待ちは2名まで。食べているカウンター客の背後霊とならないよう、店主氏の指導が入ります。

コルク模様の明るい床材が貼られた明るい店内。厨房はほぼ2倍、2人の店主氏たち(共同店主)、軽々と伸びやかに動き回り、オペレーションがだいぶやりやすくなったように見受けます。席数は11と変わらず。面積は倍になっても、一度に茹で上げできる麺の個数(テボ数、鍋の容量、等)や、当時同時に2人で自信をもって提供できる質を保とうとすると、この席数を変えなかったんですね。

音楽はラジカセのFM東京に代わり、'80's洋楽。有線?スピーカーシステム。ほぼ同世代のボクにとっては、店内待ち時間の楽しみひとつ増えました。

で、今日の注文は、

  小ブタ野菜トリプルニンニク少しアブラカラメ800円

新しいカウンターは厨房より一段低いので、店主氏たちの手元は見えませんが、だいたい様子はわかります。



イメージ 3


横から

イメージ 4


野菜とアブラ。これこれ!これなんです!カラメとアブラがなじんだ野菜。久々のトリプル、若干不安がありましたが、難なく食べられました。

で、麺

イメージ 5


もう、鼈甲色、と言えるほどカネシに染まった、力強い麺

イメージ 6


イメージ 7


たまりません

ブタ

イメージ 8


7、8切れはあったでしょうか。ガチミシッと肉身の詰まった、味の濃い、まさに品川のブタ。

久々の二郎、しかも新装開店後、初の品川二郎でしたので、最後のほうはかなり満腹感が襲ってきて、やっとのことでしたが、ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。

このえもいわれぬ満足感、品川二郎、これからもよろしくお願いします。








おつぎ、9月29日(水)、11:05着、行列6人。

新装開店して、いい店構えになりましたね。道路にはみ出さずに並び易いし。排気設備もしっかり。

やはり、面積倍になって席数同じ11っていうの、なんだかカッコいいですよね。品川店主ズの矜持、といったところですかね。

で、今日の注文は、

  小野菜ニンニク少し

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


ブタがガチミシッと、いわゆる品川ブタ。んまい。

ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。

12:00前に店を出ましたが、店外かなりの並び。品川二郎 夏の陣、いまだ終わらず。

この記事に

開く コメント(6)

水曜日。ボクの貴重な休日。


ちょいゴブサタの 品川二郎 へ。


12:35着、行列13人。雨なので、ピークの時間帯にしては少ないほうでしょうか。


雨の日の二郎は、好きです。だって、本気で二郎食べたいヤツしか来てないんですから。


で、今日の注文は、


  小野菜ダブルアブラカラメ


でコレ
イメージ 1



横〜
イメージ 2



なんか、ひさしぶりじゃないすか〜!


アブラ
イメージ 3



ネ・ギ
イメージ 4



ブタ
イメージ 5

んまい。まさに品川ブタ。


2ヶかと思ったら、3ヶ。


で、麺
イメージ 6



ギャバン
イメージ 7



一味
イメージ 8



ふおぉ〜


カラメは何処へ?でしたが、まぁいっか。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


久々だったので、ガツンと来ましたよ。もうこれで充分だ。


野菜トリプルなぞ、もうムリかも。

この記事に

開く コメント(2)

品川二郎です。


おヒサです。昨年末ぶり。


13:05着、行列11人。少ないほうです。


で、今日の注文は、


  小ブタ野菜ダブルニンニクアブラカラメ


ホレ
イメージ 1



横〜
イメージ 2



アブラ
イメージ 3



うう〜ん、やっぱりうまい品川の野菜とアブラ。箸止まりません。


で、麺
イメージ 4



濃いめの黄土色に染まった、力強いビュー。今日は柔め、むっちりとしています。もちろんカエシをいっぱいに吸い込んで、おいしゅうございます。


ギャバン
イメージ 5



一味
イメージ 6



甲乙つけがたい


で、ブタ
イメージ 7



ガチッとして、濃い味。肉の味がする。


ゴチソウサマでした。スープも見事に乳化、おいしゅうございました。


北品川の寒空が心地よい、そんな食後感でした。←季節感なくてすんまそん

この記事に

開く コメント(2)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事