永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

その他漢盛店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

朝がゆ のあと、キング・クイーン・ジャック を訪ね歩いたりして、気がつくともうお昼時。


で、狙いを定めていた 市場食堂 秋葉屋 へ。


横浜駅北口から、歩いて10数分。新築のマンション群を脇に、あまり人気(ひとけ)のない方角をすすむと、まるで時間が止まったかのような、サビれた通りになります。その先が、横浜市中央卸売市場中央市場。その中に、あります。一般人には、なかなか入りづらいが、市場内に一歩足を踏み入れてしまうと、あとは市場食堂を脇目もふらず目指すのみ。


で、
イメージ 1



こいつに書き込んで、お店の人に渡します(オバチャンはなかなか手ごわいゾ)。


で、今日の注文


  まぐろぶつ定食
イメージ 2



イメージ 3



  鮭ハラス定食
イメージ 4



イメージ 5



のっける
イメージ 6



いや〜、ご飯並盛でも、なかなかの迫力。しかもこのおかずの量。


カタルシス感じます。


ゴチソウサマでした。噂にたがわぬ量、おいしゅうございました。


スタッフ少なそうで、意外と出てくるまで時間かかります(特に焼魚系)。ご注意あれ。


イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

前回の 梅林 五反田 訪店をしらべてみると、今年の5月と去年の11月に、行ってました。


この店、ソース焼きそばの盛りっぷりがスゴいので有名ですが、他のメニューも、やさしい味わいで、おいしい。日本風中華料理の佳店。


   五目塩焼きそばと焼餃子


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5
 (2011.5.11)



  焼売と野菜焼きそば


イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11
 (2010.11.10)


いずれも、柔らか〜い味付け。


塩味が、いいんです。


ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。


地元のお客さんが引きも切らず。いい店です。

この記事に

開く コメント(2)

お久しぶりに、五反田の梅林(めいりん)へ。



13:45着、客2組。遅めの昼食の方々。


奥の卓では、何やらお姐様たちの“まかない”らしき準備が。
(「ニラと茄子の炒め」「竹輪のあんかけ」「ミニ中華丼(塩)」など、いずれもおいしそう。)


で、今日の注文は、


  タンメン840円 餃子600円


イメージ 1



焼餃子(酢とラー油で)
イメージ 2



タンメン
イメージ 3



いずれも、優しい甘さ。


ニラ、キャベツ、白菜、ネギ(餃子)(と、豚挽き肉)
白菜、キャベツ、玉ねぎ、もやし、人参、パブリカ(タンメン)(と、豚こま切れ肉)


野菜の甘さを、存分に楽しませてもらえます。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。

この記事に

開く コメント(2)

はい。またやってきました 北品川(新馬場)は旧東海道商店街、漢盛店の 登龍 へ。


14:10着、店内6割方。


で、今日の注文は、


  ピーマン茄子肉炒め550円 + ご飯200円 + 焼餃子450円


今日は雨。入口自動ドアが故障中らしく、おねえさんが客来るたびに手動でドア開けてあげてます。


で、先にご飯とピーマン茄子肉炒めキタ
イメージ 1



濃いぃ〜
イメージ 2



イメージ 3




イメージ 4



盛り
イメージ 5



まずは、漬け物
イメージ 6



おかず
イメージ 7



汁もかけて


う〜ん甘くてしょっぱい


ご飯がススム


と遅れて餃子キタ
イメージ 8



5ケ。デカい。


オン!
イメージ 9



カリッ、ふっくら、ジュワー
イメージ 10







イメージ 11



完食、ゴチソウサマでした。中華の王道、おいしゅうございました。


イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

北品川の漢盛店、登龍です。


12:55着、店内半数の入り。


で、今日の注文は、


  中華丼(普通盛)600円


コレ
イメージ 1



イメージ 2




イメージ 3



白菜、人参、筍、木耳、海老、イカ。


そして、
イメージ 4



うずらの玉子


コレ大事


食う
イメージ 5



ド醤油味。


味、濃いぃぃんです。


ゴチソウサマでした。ちょっと濃い味ですが、おいしゅうございました。

この記事に

開く コメント(2)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事