永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 三田本店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

前夜のアレがまだ消化しきれてない(?)うちに、今年も二郎の食べ納め、ということで、やってきました三田本店。

11:47着、行列コーナー越え+折り返し店折れ

イメージ 1


おそらく40人以上。ひえ〜。

イメージ 2


13:17着席。1時間半。休みの日だからこそのゼイタク時間ですが、寒いのでコタエます。

で、

  小野菜マシ

イメージ 3


横〜

イメージ 4


野菜。シャキシャキの冷え冷え(笑)前の客の「野菜マシマシ」が通ってたので、野菜マシで。しっかり「マシ」の量、ありました。ボクの経験では「野菜マシ」は三田本店で初めて。

今日の助手は息子さん?(よく知りません。)山田店主と助手、もう一人の助手とのかけ合いが、なんとも笑わせる。そこにひょっこり差し入れを手にやってきた常連客が絡むものだから、あやうくスープ吹きそうになる。でも、負けない(笑)

麺。

イメージ 5


ヤワ茹で。今日はスープもそれほどカラく濃くなかったので、比較的軽い感じの食べ応え。量もそれほどキツさを感じませんでした。

で、ブタ

イメージ 6


立派。

見事な大きさ&厚さ×2枚。味もキッチリ沁み、満足の仕上がりです。

ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。来てヨカッタ。

もう14:00に近づく時刻、まだまだ行列はコーナー越え、折り返し点以上。年の瀬の三田本店、熱気冷めやらず。

この記事に

開く コメント(2)

ひさしぶりにやってきました、二郎 三田本店。


11:30着、待ち30人弱。


三角の角を曲がって、裏口あたりまで。1時間コースですね。


イメージ 1



久しぶりの本店参詣、変わらぬ盛況っぷりに、安堵。そういえば慶應義塾門側のガソリンスタンド、つぶしておりましたぞよ。


裏口からな〜んとなく、焦げ臭いにおい。これがスープの失敗ではありませんように、と祈りつつ、待ちます。


で、12:20着席。


イメージ 2



今日の注文


  小ブタ野菜ニンニク


水用のコップが、こころなしかひと回り大きくなった気が。


でコレ
イメージ 3



横〜
イメージ 4



ニンニク
イメージ 5



野菜
イメージ 6



今日のブタさんたち
イメージ 7



イメージ 8

エンド部多く、脂身よりも肉肉しい感じ。でも真ん中あたりの非常に味加減の良い、柔らかい部分も2切れほどあり、“神豚”とはいかないが、充分満足のいくブタでした。


で、麺
イメージ 9



重たい〜
イメージ 10



もっちりぷりっ
イメージ 11



食べても食べても、減らない


柔らかいけどコシがある、ごにょごにょに絡み合ってなかなか啜れない、そんな本店の麺。


スープ、心配要らず、焦げてはいませんでしたよー。


夏はシマーの管理(火力調節)が、むずかしいですね。


しかし、やっぱり多い、本店の小。


ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。


腹いっぱいでうぼけない〜


とはいうものの、爽やかな夏風の中、黄色いブタになった気持ちで、田町駅へ向かいましたとさ。


イメージ 12

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

新年明けは、やはり三田本店へ初詣、ということで、やってきました三田本店。


12:20着、行列折り返し地点オーバー(20人超?)、鍋1件。


今日の二郎初詣は、塾員(元塾生)2人と待ち合わせて、という企画、2人とも三田本店はだいぶご無沙汰らしいので、気合い入ってます(笑)


待ち合わせより早く着いたので、一応並ぶが、3人集まったところで再度一番後ろに並びなおして、二郎談義しつつ、待つ。


で、45分ほど待って店内へ。カップル様向けに席移動があり、なんと3人隣合わせで着席!(滅多にない)


で、本年一発目の注文は、


  小野菜アブラ麺硬め


コレ!
イメージ 1



横〜
イメージ 2



おっと!新年早々決壊中(笑)
イメージ 3



野菜
イメージ 4



ブタ
イメージ 5




イメージ 6



野菜もブタも麺も、間違いなく本店の味。


ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。ダチ2人も、満足。最後に本店前で3人で記念撮影(笑)


無事、二郎本店初詣完了。山田総帥も、お元気そうでひと安心。


今年は何かいいコトありそうです。

この記事に

開く コメント(12)

雨。寒いです。


こんな日は、迷わず二郎。しかも三田本店。


9:40着、店内空き席一つ!雨の日、ホントに二郎狙い目です、ホントに(強調)


山田総帥、朝から上機嫌。助手2人を従えて、常連さん(たぶん元塾生)とにこやかに談笑(イーッヒッヒッヒ)


で、今日の注文は、


  小野菜ニンニク
イメージ 1



横〜
イメージ 2

相変わらず、いつもの、カネシ 丼にたれっぷり。


ブタとニンニク
イメージ 3



今日のブタ
イメージ 4



ブタにニンニク
イメージ 5

ブタ、文句なし。三田本店のブタは最強(陸のブタもイイが、上品過ぎる。野猿や小金井のブタがいい勝負か?亀戸もイイかも。あと府中も。)


野菜、クタ。これも三田っぽい


今日の麺
イメージ 6

あらあら、今日は茹で過ぎ気味。表面が粘度高く、トロッとしています。若干焦げクサ混じり。鍋底が焦げついてますね、きっと。冬も温度管理が難しいんだろか?でもね、許容範囲。


スープ、はじめは気付かなかったが、ほぼ食べ終えてあらためて見ると、かなりのド乳化スープ。品川みたい。とっても好きな感じ〜。


ゴチソウサマでした。大層おいしゅうございました。心に沁みる味。


イメージ 7



たぶん、本店礼拝は、年内最後でしょう。親父っさん、来年も元気でいて、ボクらを楽しませてくださいよ〜(遠い眼)

この記事に

開く コメント(8)

朝からお腹がすいたので、三田本店へ。

10:50着、行列10人。

サクサクサクッと進み、15分程で店内へ。

で、今日の注文は、

  小野菜カラメ
イメージ 1



横から〜
イメージ 2



ブタ
イメージ 3



もいっちょ
イメージ 4

脂身と肉身のパーフェクトなバランス。絶妙の煮加減。圧倒的な厚み。神がかり的旨さ。



イメージ 5

山田総帥、麺投入のタイミングを二度に分けて鍋に入れている。よく茹でデロデロと、固茹でモキッとが、混在。


ゴチソウサマでした。たいへんすばらしくおいしゅうございました〜。


素晴らしき哉、三田本店。
イメージ 6



やはり、全ての二郎の模範というか、原点。

値上げも、量が減ることも、三田本店においては、まずなさそうです。

この記事に

開く コメント(2)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事