永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 新宿小滝橋通り店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

昼下がり、新宿。 二郎 小滝橋通り店 へ。


13:13着、店内行列6人。


20分ほど待たされて着席。オタキでこんなに待ったのは初めてです。今日は混んでいる。


で、今日の注文は、


  小野菜マシカラメアブラ味玉自家製メンマ
イメージ 1



キタ
イメージ 2



横〜
イメージ 3



アブラ忘れられた〜!(控えよ、ということか?)


ひるまず、メンマ。
イメージ 4

あれ?いつのまにか極太じゃなくなってる!好きだったのに〜。でも味は前の通り、ほのかに甘い。


味玉。完熟。以上。


野菜。ま、マシでも、ここではこんなものか。茹で立てで歯触りよろしい。


ブタ
イメージ 5

薄い。厚みも味も。


で、麺。
イメージ 6



ブラペ
イメージ 7



一味
イメージ 8



よろしいんじゃないでしょうか〜。


麺量は、二郎としては、かなり少ない。1ロット8杯くらいつくってますからね。


でも、全体として、まぎれもなくオタキ二郎。


ごちそうさまでした。おいしゅうございました。


久しぶりの二郎エキス注入。よござんす。

この記事に

開く コメント(2)

14:10入店、店内9割方。


で、今日の注文は、


  小野菜+メンマ


店員3名、今日は寡黙にラーメンつくり続けています。


で、キタ
イメージ 1



横から〜
イメージ 2



野菜
イメージ 3



メンマ
イメージ 4



食ってみる
イメージ 5

かなり好きな感じ。


ブタ
イメージ 6

ペナ〜(笑)、相変わらずの薄っぷり。


で、麺
イメージ 7



食ってみる
イメージ 8



う〜ん柔めのパスタ麺、これはこれで、よろしゅうございます。


一味
イメージ 9



ブラペ
イメージ 10



いいですね〜


全体的にさらっとしてて、よろしゅうございます。


ゴチソウサマでした。なぜか、夏らしく、おいしゅうございました。

この記事に

開く コメント(2)

…いかん、たった一日東京から離れただけなのに、もう「二郎」に行きたくってしょうがなくなっちゃった自分がいる…。


と、前置きはこのくらいにして、日曜日に向かったのが、営業時間的に言ってハードルの低〜い 小滝橋二郎。


15:40入店、店内4組ほど


で、今日の注文は、


  小麺硬め野菜+自家製めんま


「麺柔らかめ、味薄め」というのを頼んでいる客がいました。人それぞれ、ですね。


店員は3人。ここの接客態度にはいろんな意見があるようですが、3人それぞれ持ち場があって、多少おしゃべり(これに違和感ある二郎ファンが多いみたい)ですが、手は休みなく動いているので、ボクとしては、明るくってよいんではないか、と。ま、品川とか野猿みたいに、ムスッと寡黙なのが「二郎」だ!というのも、わからなくはないですが(でも、三田本店の山田総帥は、ノッてる時はホントに饒舌)。


で、キタ
イメージ 1



横〜
イメージ 2



れんげ
イメージ 3

寝てます(笑)
立ってた頃が懐かしい(再笑)


野菜、おとなしめ。


ブタ
イメージ 4

あいかわらず薄いですが、これはこれで、アリ、かと。


メンマ
イメージ 5

極太
イメージ 6

おいしいです。


で、麺。
イメージ 7

バリカタ!針金みたいです。


リフトオフ
イメージ 8

でもこのバキバキ、旨いんだよな〜。スープ吸いまくりで、食べ進むほどに、味が沁みていきます。


ブラペ
イメージ 9



一味
イメージ 10



スープ。細か〜く浮いた、微細な脂が、独特のまろやかさを出しています。でも、乳化してるわけではない。微妙な違いなんですけどね。


ゴチソウサマでした。大変おいしゅうございました。まんぞくまんぞく。


小滝も個性的で、イイですよ。

この記事に

開く コメント(2)

新宿に来ましたんで、一応、コッチ方面へ。


中本 新宿店 の前をチェックすると、昼時を大幅に過ぎているのに、なんと行列。


サクッと通りを渡って、二郎 新宿小滝橋通り店 へ。


15:10入店、店内6割方の入り。


で、今日の注文は、


  小野菜麺硬め+自家製メンマ


なんか来る客み〜んな麺硬め頼んでるし。店員笑いながら「ま〜た麺硬めだよ〜」とかいってるしぃ。


おっとここは、トッピング食券出すときにいうんです。


で10分ほど待っているとキタ
イメージ 1



横〜
イメージ 2



野菜おとなしい〜
増さなかったらどんだけなんでしょう?


レンゲは、今日は立ってませんでした(笑)


で、いきなり麺
イメージ 3



いつもの感じで〜
イメージ 4



黒コショウ
イメージ 5



一味
イメージ 6



で、麺食ってみる
イメージ 7



バリカタ!
かなり硬いっすよ今日は。ボキボキ感、久々に味わいました。


ブタ
イメージ 8

薄い、多分モモ肉ですが、肉質がいいので、ボク的には満足です。


で、影の主役、極太メンマ(自家製!)
イメージ 9

小滝の二郎は、コレが楽しみなので〜す。


食ってみる
イメージ 10

柔らかくて甘くて、だけど噛んでも繊維と直角には噛み切れない。よってこの極太は一本食いするしかないのです。口の中いっぱいに広がる、シャキシャキした食感。ひとつのシアワセ、なのです。


ゴチソウサマでした。大変満足、ゴチソウサマでした。小滝橋二郎、結構好きです(笑)


ここには「大二郎」という食券があって、「麺2玉、要望あればそれ以上いくらでも、但し食べ残し厳禁」っていう鬼メニューなんです。間違えて押してしまったら、後へは引けず大変なことになる、ミサイル発射ボタンみたいなものだと注意しておくことをオススメします。

この記事に

開く コメント(6)

仕事中です。腹が減っては戦…(略)


12:20着、店内満席、待ち、行列ナシ。店内ほぼスーツ←ボクも(笑)


で、今日の注文は、
イメージ 1


  小 野菜 + 煮玉子 + 極太メンマ \900-

トッピングは着席時にコール、のシステム。何故かはわからない。

硬麺を頼む人が多い。また背脂かたまりで、というコールも存在する


で、そそり立って来たコレ↓
イメージ 2



横〜
イメージ 3



レンゲ
イメージ 4

立ってます(笑)


ブタ
イメージ 5


もはやチャーシューとしか言いようのない、その薄さ。でも肉質は良く、旨い。


野菜、シャキだが、ぬるい。


煮玉子
イメージ 6

完熟。噛むと味があって、よい。


メンマ
イメージ 7

太っとい。なかなかないですよ、この太さ。味は良く沁み、柔らかくも歯ごたえは残してある、適度な煮加減。おいしゅうございます。



イメージ 8

パスタ。

ツルっとした四角い中太ストレート麺。これはこれでアリか、と


黒コショウ
イメージ 9



一味
イメージ 10

どちらも捨てがたい


スープ、微乳化で、丸い口あたり、なかなか食わせます。いいんじゃないか?


ゴチソウサマでした。なかなかにおいしゅうございました。予想外の高レベル。


二郎としては異色ながら、小滝橋、よろしいんではないでしょうか〜

この記事に

開く コメント(4)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事