永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 環七一之江店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

ようやくやってきました、GW休。


午前中にさっさと用件を済ませて、今日は「プチ二郎の旅その2」ということで、やってきました一之江。駅を出て、環七を南方面にちょっとくだります。少し歩くと、見えてきました黄色いお店。


12:20着、行列12人。


20分位並んで、さあ〜いよいよ食券、という順番まで来たところで、店主氏外まで出てきて、ボクを含め前から5人くらいの客に、次ロット「大きさ」「汁あり汁なし」「ブタの枚数」を確認。そしていざ店内へ。



で、今日の注文は、


  小汁なしニンニク少し野菜アブラカラメ+生卵 650円


キ・タ
イメージ 1



アブラ
イメージ 2

プルトロ


ブタ
イメージ 3

見かけよりもかなり噛み応えのある、いわばガチブタ。これでブタ増ししたら、かなりな食べ応えになりそう。味付けは、軽め。


さっそく、麺
イメージ 4



ブラぺ
イメージ 5

ブラぺ合う〜!ツブツブ感が麺に絡んで、ウマー


一味
イメージ 6

こちらも合うが、今日はブラぺに軍配。


生卵投入
イメージ 7



で、カクハン。食ってみる。
イメージ 8



かなりマイルドでやさしい味。おいしゅうございます。


デフォルトでマイルドな味加減が、生卵投入でさらに柔らかくなったところで、最後のほうにニンニクが少量ながら効いてきて、また締まった味わいに。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。ここまで来た甲斐あり。満足です。


イメージ 9



二郎でもなければ、この駅に降り立つこともなかったよな〜、と思いつつ、一之江の地をあとにしました

この記事に

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事