永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 京成大久保店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

年末なのに、驚異的に、なにも予定が埋まっていない一日。


今日は、列車に揺られて、プチ「二郎の旅」


一時間、列車にゆられて…
イメージ 1



初訪店。


12:30着、店内待ち10人。


で、目指すは「味噌」!


店主氏(眉)1と助手(女性)2の3名体制。不必要な会話は一切交わさない、寡黙なスタイル。品川二郎にある意味似てる?


で、今日の注文は、


  味噌 野菜ニンニク


店主氏の目の前だったのでよく見ていると、味噌はデフォルトでニンニクが少し入る(味噌だれに合わせて、スープに溶ける)。


キタ
イメージ 2



横〜
イメージ 3



まずは野菜
イメージ 4



ブタ
イメージ 5



ニンニク
イメージ 6



で、麺
イメージ 7



味噌うめ〜!


味噌とバツグンに合うであろう、一味唐辛子
イメージ 8



府中二郎の26dayトッピングで、味噌系(すなわち醤油+味噌のブレンド)は食べたことあるが、純粋な味噌ラーメンの二郎は、初めて。想像した味の範疇に収まっていたとはいえ、その味、深く、濃く、そしてあくまで柔らかい。


スープ
イメージ 9

黄金色


ゴチソウサマでした。大変猛烈においしゅうございました〜。


至福のひととき。日本人に生まれてよかった。なぜなら、二郎があるから。


幸せに満ちて、京成大久保の地をあとにする。
イメージ 10



(平成20年二郎の旅、完)

この記事に

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事