永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

自家製の部屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この日は、母宅にて夕食 w/子供たち。


新年の拙宅パーティにて、参加の女友達が気合入れて持ってきた「真鯛の塩釜」が相当上出来だった(焼作業は拙宅にて)ので、母宅にて再現することに。


真鯛(尾頭付き)を準備。自宅のオーブンに入る大きさ程度を選んでください。


で、下ごしらえ。真鯛をさっと洗い、うろこは付けたまま、わた(内臓)を取って、香味野菜(セロリの葉、長ねぎの青いとこ、パセリの軸、でもなんでも非可食部分で可)を腹に詰めます。


塩釜。卵白(分量適宜)を簡単に泡立て、たっぷりの粗塩と混ぜます。そこに、乾燥ハーブ(市販のやつでお気に入りの物でなんでもいいです)を適量混ぜ込み、オーブン天板にオーブンペーパー敷いた上の真鯛の形に合わせて、塩釜をつくります(塩ペーストを貼り付ける感じ)。お魚さんの外形に仕上げたらOK。塩釜の表面に、余った卵黄で、お魚さんらしい模様を描いちゃいましょう。


で、オーブンに投入。150℃で30〜40分程度、じっくり火を通します(加熱時間は真鯛の大きさにより調整して下さい)。


で、焼き上がり
イメージ 1

ワクワク♪


で、今日のメニュー


  野菜焼
  もやしナムル
  ごぼうと牛肉の炒め煮
  *かぶとキャベツの酢漬
  真鯛の塩釜
  りんご煮 バニラアイスのせ
  (*ボク製)


で、全景
イメージ 2



野菜焼
イメージ 3



盛ってみる
イメージ 4



もやしナムル
イメージ 5



ごぼうと牛肉の炒め煮
イメージ 6



かぶとキャベツの酢漬(ボク製)
イメージ 7



本日のメイン、真鯛の塩釜、まずは割ってみる
イメージ 8



コウキタ
イメージ 9



おとりわけ
イメージ 10



盛ってみる
イメージ 11



エクストラバージンを、ちょっとひとかけ


…おいしゅうございます!!


で、ドルチ、りんご煮バニラアイスのせ
イメージ 12



ゴチソウサマでした。いつも手前味噌ながら大変おいしゅうございました。


真鯛塩釜は、うろこは取ってもいいですが、うろこ付のままのほうが、火と塩の“まわり”がやわらかで、ふっくらと、ジューシィに仕上げるようです。房総や明石などの産地が有名な「鯛の浜焼き」も、たしかうろこ付だったと記憶しています。


オーブン料理、とっつきにくいかもしれませんが、下ごしらえ〜調理〜後片付けまで、そんなに手間がかからないので、ご自宅に眠っている(あるいは仮収納庫と化している)オーブン、たまには使ってみてはいかがでしょう。

開く コメント(4)

と、いうことで、やっと年が明けました。


(ブログさぼっとると、ホントに季節感のない間抜けな記事となってしまいますが、お赦しあれ〜)


で、母宅にて、おせち、です。


おせち
イメージ 1



こんな感じ〜
イメージ 2



年々シンプルになっていきますが、オーソドックスが、いちばん。


筑前煮
イメージ 3



再び登場、イラン産ベルーガキャヴィア
イメージ 4



カナペにして食べます。
イメージ 5



〜♪♪♪


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。







…アレ?お雑煮写すの忘れとる!


こいつは今年も…(以下略。)

開く コメント(8)

ある日の食卓。


本日のメニュー


  マルタイ棒ラーメン 九州味


自家製、といってもゆでただけですが(笑)


こんなふうに
イメージ 1



一応、横〜
イメージ 2



食ってみる
イメージ 3



スープを濃い目に、麺はバリカタで上げ、いりゴマとすりゴマに胡麻油を足す。


これだけで、相当美味しくなります。


あ、とうぜん2食分一括調理ね(笑)


ゴチソウサマでした。2食分で満足、おいしゅうございました。

開く コメント(4)

またある日の母宅の食卓にて。


この日のメニューは、


  イカ焼き
  出汁巻玉子
  アボカドと海老のサラダ*
  かぶと柿の酢漬*
  ニラのおひたし
  スパゲッティ ミートソース
  (*はボク製)


全景
イメージ 1



イカ焼きと出汁巻玉子
イメージ 2



アボカドと海老のサラダ
イメージ 3



かぶと柿の酢漬
イメージ 4



ニラのおひたし
イメージ 5



スパゲッティ ミートソース(在イタリアの姉のレシピ)
イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



食べてみる
イメージ 9



ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


ミートソースは自家製に限る!

開く コメント(4)

或る日の母宅にて。


本日のメニュー

  カリフラワーの冷たいスープ
  レンコ鯛笹漬
  筑前煮
  ラムチョップのグリル
  納豆 玉子入り
  広島焼きそば


全景
イメージ 1



カリフラワーの冷たいスープ
イメージ 2



レンコ鯛笹漬など
イメージ 3

「など」は、カプレーゼ、きゅうり


筑前煮
イメージ 4

北九州(福岡県)生まれ、北九州育ちの母のお得意料理


本日のメイン ラムチョップのグリル
イメージ 5

クレソンを添えて


納豆 玉子入り
イメージ 6

納豆は、玉子入れないほうが味が濃いですが、玉子入りも「あり」、親父が好きだった。


広島焼きそば
イメージ 7

いただきものです。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。またもや食べ過ぎ(笑)

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事