永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

自家製の部屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この日は、



イメージ 1



イナダ1本、メジナ1枚持ち帰ったので、早速お料理。


この日の食卓
イメージ 2



イナダの刺身
イメージ 3



イナダのなめろう
イメージ 4



鯛のあら炊き
イメージ 5



野菜いろいろ炒め
イメージ 6



タコと帆立のサラダ
イメージ 7



メジナのポワレ
イメージ 8



イメージ 9




かぶと柿の酢漬(さいきん毎週作ってる)
イメージ 10



ヒレステーキ
イメージ 11



ゴチソウサマでした。手前味噌ながら、おいしゅうございました。


…つくり過ぎ?

開く コメント(2)

さあて、いろいろつくりましたよ。



(…もともとこの日は一緒に食べるつもりでなかったので、メニューが若干多過ぎます。)
(無印は母製、*印はボク製です。)


真鯛の黒寿司
イメージ 1



野菜とスパムの炒め
イメージ 2



*大根と鶏胸肉のあっさり煮
イメージ 3



*かぶのナムル
イメージ 4



*かぶと柿の酢漬
イメージ 5



*かぶと大根の葉の常備菜
イメージ 6



そして影の主役
イメージ 7



イメージ 8



ベルーガです


黒いダイヤたち
イメージ 9



イメージ 10



のっけます
イメージ 11



デザート
イメージ 12



イメージ 13



ゴチソウサマでした。食べた食べた。

開く コメント(2)

たまには自分で作らんと。


…と、いうことで、kazukuwa2さんの 海苔スパゲッティー に、見よう見まねでトライしてみました。


まずは、
イメージ 1



こんなので
イメージ 2



イメージ 3



こんな感じで
イメージ 4



できました
イメージ 5



イメージ 6



う〜ん、カンタンでなかなかイイですね。海の香り。シンプル。定番入りです。


(海苔は、ゼイタクですが、できるだけ新しいものを使ったほうが、香りが立ちます。)


(Kazuさん、ありがとうございました!これはイケますね。)

開く コメント(2)

この日は子供たちが夕刻から来て、上の母宅にて夕食を。


で、この日のメニュー


  もつ鍋
  ジャーマンポテト
  にんじんサラダ
  アスパラガス塩茹で
  キス昆布〆
  ぬか漬
  パイナップル


で、もつ鍋
イメージ 1



頂き物でした。
イメージ 2



やっぱり北九州で食べたもつ鍋の味が、忘れられないなぁ。


ジャーマンポテト (ボク製)
イメージ 3



にんじんサラダ
イメージ 4



食べてみる
イメージ 5

甘いんです


アスパラガス
イメージ 6



キス昆布〆 (ボク製)
イメージ 7

もちょっと寝かせたほうがよかった


ぬか漬
イメージ 8



もつ鍋の〆に、ちゃんぽん麺があったのですが、行き着く前に満腹でグロッギー。


で、今日、初登場の「パイナップル皮むき芯取りマッシーン」(笑)
イメージ 9



こうなって
イメージ 10



ジュース、旨そう…。
イメージ 11



ゴチソウサマでした。大変満足でございました。


…外でも家でも、食べ杉?

開く コメント(6)

ひゃ〜、もう7月ですね!速い速い。光陰矢のごとし。


東京は梅雨明けまでもう少し、今日はお休みの日ですが、釣りにも行かず、家事ざんまい。


で、今日の夕食(久しぶりに自作)


  白いナポリタン(我が家では“白ナポ”と呼んでおります)
  かなり手抜きなジャーマンポテト
  サラダ(ルッコラとトマト)
  きゅうりとハム
 (飲み物は、なぜかアイスコーヒー。今日は Dry Day。)
  すいか(貰い物)


で、白ナポ調理中
イメージ 1



イメージ 2



で、
イメージ 3



白ナポ
イメージ 4



一応、横〜
イメージ 5

(3人分です)


イメージ 6



いんちきジャーマンポテト
イメージ 7

魚肉ソーセージとじゃが芋のみ


サラダ
イメージ 8

洗って切っただけ


きゅうりとハム
イメージ 9

(どちらも貰い物)


デザートも
イメージ 10



…と、なんとまあお気楽なメニューでございました。ゴチソウサマでした。
子供達の食いつきがよく、ひと安心。





※白ナポは、ボクの中高の地下食(堂)で売ってたヤツが原点です。自分の解釈とアレンジで作ったところ、思いのほか家族に好評。以来、ウチの定番メニューとなりました。


【作り方】分量は適宜調節してください。
・スパゲッティを袋の時間通りに茹でる。茹で湯に塩は、ほんの一つまみでよい。
・たまねぎ、ピーマン、ベーコン(ブロックがベター)、あればマッシュルームを刻んでおく。
・麺が茹で上がったら、ざるにあけて水気を切る。茹で汁は捨ててよい。
・同じ鍋でも別鍋でもよいが、サラダ油(オリーブ油でも可、量を少なめに)を入れ、ピーマン以外の具を炒める。
・白ワイン(残り物、調理酒でも可)を振り入れ、同時にブイヨンキューブ(粉末も可)を適宜入れて少し煮詰める。
・ピーマンを投入し、少し火が通ったら、ざるのスパゲッティを入れ、和える。
・塩、コショウで味を調えて、できあがり。

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事