永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

自家製の部屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

ちろりんさんの記事 「京野菜の酢漬け」 に刺激され、とっても食べたくなっちゃったので、自分でもつくることに。


休前日の夜、やりはじめるといろいろ調理したくなって、いろいろやってみました。


…で、こんな感じ


京かぶと柿の酢漬
イメージ 1

イメージ 2

ちろりんさんのレシピに忠実にやりましたよ。そしたらウマー。初めてながら、満足いく出来ばえ。
(ちろりんさん、ありがとうございました)


そのほか、


先週釣ってきたイナダのあら大根
イメージ 3



余った大根とかぶの葉のさっと炒め
イメージ 4



同じく、余った大根の皮の胡麻油漬
イメージ 5



と、これはイタリアから帰った母のお土産のモルタデラ
イメージ 6

(自家製ではない)


なぜかイタリア風が続きますが、


鶏とポテトのローズマリー風味
イメージ 7



牡蠣のムニエルと温野菜にんにくとアンチョビー風味
イメージ 8



〆は、菜飯(大根とかぶの葉の塩もみを混ぜて)
イメージ 9



以上でございます。おそまつさまでございました。

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

休前日に、深夜アメフト中継なぞを見ながら、煮込み料理をやってました。

ハナマサでいつか買い込んでおいた牛ハチノス(トリッパ)。いよいよ登場。

下ごしらえやら洗うとこやらの画はグロいので割愛〜

何度も下茹でして煮こぼして、3回くらいやったら臭みもだいぶおさまります。ここから本仕込み。

で、できたんすコレ
イメージ 1

トリッパのトマト煮 と 思いつきの海老とクレソンのサラダ


一日目はトマト煮を食べました。柔らかくなってはいるが、最後の歯ざわりのトコが楽しめます。


で、二日目はそのまま食べても芸がないので、


ペンネを仕込んでグラタン風に
イメージ 2



食べてみる
イメージ 3



トマト煮(パルミジャーノ)と載せチーズ(モッツァレラMix)、2つのチーズ感が楽しいです。

アツアツ、ゴチソウサマでした〜☆

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事