永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

洋食屋さん

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

初訪店。12:20着、店内8割方。


今日の注文は、


  本日の定食(若鳥の唐揚げオイスターソースかけ、とカニクリームコロッケ)650円


ウナギの寝床状の細長い店内、カウンターは10席ほど。


ていねいに、手づくり。場所と作り手は違えど、変わらない、キッチン南海の根本スタイル。だから、出来上がるまで、少々お待ちあそばせ。


で、10分弱待ってキタ
イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



若鶏
イメージ 4



甘辛いソース、これが「オイスターソース」かけ、ね。


部位は胸肉、でしょう。廉価な素材を、料理でごちそうにする仕事。味は、中華風、というより、和風。甘辛味が、さっぱりとした胸肉のカラッとした衣に、よくからみます。


で、カニコロ割ります
イメージ 5



カリッカリ


中は、ふんわりトロッとした、ベシャメルが。カニの味、たしかにします。(でもボクはカニコロのベシャメルにカニ感はさほど求めていないんですよね〜。大切なのは衣の“カリッと”感と、ベシャメルの“モッタリ”感のバランス。)


のせて、ソースかけて
イメージ 6



食べちゃいましょう。


ウマー


付け合わせ
イメージ 7



マヨケチャスパゲティ
イメージ 8



なかせる〜


千キャベツ、というより、サラダといったほうが相応しい、野菜。ドレッシングも、卓上に各種。


いや〜なかなかどうして、やるじゃないすか〜南海梅ヶ丘。味の良さ、メニューの豊富さ、ライスに200円払えばカレーかけてもらえる融通無碍さ。なにより、店が清潔。女性の1人客も、心配ない。もちろん、すべては店主の料理を愛する心意気がベースにある。


また来ます。こんどはカツカレー、にします、ね。

この記事に

開く コメント(2)

中目黒。やってきました、ご存知 キッチンパンチ。


14:00入店、客3組。久しぶりの訪店。


今日の注文は、


  ナポリタン750円大盛120円 + 鳥レバーフライのっけ300円 = 1,170円


で、
イメージ 1



ナポリタン
イメージ 2



横〜
イメージ 3



さっそく〜
イメージ 4



辛め。ケチャップの酸い匂いが、ツンと。濃い味〜。


鳥レバーフライ
イメージ 5



こちらも〜
イメージ 6



まずはソースかけずに、レモンのみ絞って。サクッ、よい歯触り。
中のレバ、クセや臭みが抑えられていて、食べやすい。いい味。下処理にかなり手間をかけているのでしょう。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


ペロッと完食、この店は盛りが上品です(笑)

この記事に

開く コメント(2)

下北沢の キッチン南海 下北沢 です。


神田神保町をはじめとして、各所にあるキッチン南海、お店それぞれ、感じは似ておりますが、味は一店ごとに違います。ラーメン二郎のよう?


15:53入店、客1人。


今日の注文は、


  メンチカレー 600円


狭い店内、カウンター真ん中あたりに着席すると、否応なく料理人氏と対峙することになります。目の前80僂之り広げられる、揚げ油の独奏曲。


んで、テレビの水戸黄門観るともなしに眺めてるとキタ
イメージ 1



メンチ
イメージ 2



サイズ、見た目、その他、驚くところは何一つないが、つくり立て、揚げ立て、を忠実に守っている、素朴であったかい、そんな味。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。

この記事に

開く コメント(2)

中目黒 キッチンパンチ へ。


12:55着、店内ほぼ満席。


ランチタイムはそろそろ終盤なのに大盛況。よしよし。


な〜んか初めて来たご様子の、デジタル一眼携えた女3人組の隣のカウンター端っこ席。


で、今日の注文は、


  ハンバーグ定食目玉焼き付 1,000円


大ハンバーグ(1.5倍 1,300円)にしようか?とも思ったが、ハンバーグ初注文なので、普通サイズに。


暫し待ってキタ
イメージ 1



ハンバーグ
イメージ 2



横〜
イメージ 3



わってみる
イメージ 4



柔らかく、旨い。デミグラス、深い。街の洋食屋さんとして相当上の水準の味と思う。付け合わせのカレー粉スパが、これまた泣かせる。


オンザライス
イメージ 5



大ハンバーグは、1.5倍の肉に、さらにポテサラが付く、とのこと。意外にお値打ちかもしれない。


ゴチソウサマでした。深い満足、おいしゅうございました。


店出るときに、先代さんの「ありがとうぅ〜!」の、左手をスッと上げた挨拶の、その美しいこと!いい気持ちにさせてくれる、すがすがしいお店です。


(なお、隣席の女デジカメ3人組は、言葉からして韓国から、のようでした。)

この記事に

開く コメント(2)

この日は、中目黒の キッチンパンチ へ。


12:55入店、4割方の入り。


オムライス850円 カキフライのっけ300円


なんだか、店内オムライスを食べてる率が非常に高い。でもって、来る人来る人オムライス。こんな日もあるのね〜。


今日も元気な、フライパンを振る音が、厨房から聞こえてきます。


で、キタ
イメージ 1



端正なビュー


割ってみる
イメージ 2



ダイスチキンが、コロコロッと


ふんわり焼けてる玉子と懐かしい味のチキライのハーモニー


今日は、卓上のタバスコミニ瓶をほんの少し振り掛けて、食べてみました。
イメージ 3



酢唐辛子の刺激がツンとして、ウマー


カキフライ、食ってみる
イメージ 4



タルタルと、練り辛子に、いつもはボク、醤油派ですが、今日は醤油とともにソース(中濃?)をかけてみました。どちらも甲乙つけがたく、おいしゅうございます。


ゴチソウサマでした。満足でございました。洋食屋さんらしいオムライス、いいですね〜。


店を出ると、来週の会合で行く予定のお店が、なんとお隣に。へへ〜、奇遇、とは、こういうことをいうんですかね〜?

この記事に

開く コメント(2)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事