永遠に、幸せになりたかったら…

釣りを覚えなさい(中国の古諺より)。でも、ラーメン二郎とか、ドカ盛店に釣られてばかり…。

二郎 新橋店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1



イメージ 2



11:50着、待ち店内5、店外行列3


イメージ 3



1ロット7〜8杯作るので、回転は早い。


で、今日の注文は、


  小野菜 700円


四角い断面の歌舞伎、小滝、池袋と同一経営(二郎で一社複数店舗展開は結果的に珍しい)なので、新橋の麺も四角い。しかしながら店舗内自家製麺で、味わいなかなかよい。店主氏の努力が窺える。
助手が2人に増えている。サラリーマンの聖地、新橋(からはちと離れるが)にあって、着実にリーマン客の間に地歩を築いている模様。


で、味。
イメージ 4




イメージ 5



今日は少し薄かったなあ。カエシもダシも、もう一味、ガツンと欲しかったところ。卓上のカエシを無味の野菜に回しかけて、なんとかバランスを得る。



イメージ 6



一味
イメージ 7



麺は歯応えしっかり、スープの沁みよく、太くてうまい。卓上に一味とブラぺが常備、もよい。(ただし、空調だけでは冷やしきれない店内用の扇風機の風が席によっては直撃するのと、ブラぺのギャバン角缶の振り出し口の穴が細挽き用で、中身が振ってもなかなか出てこないのに難儀。)
豚。ガチッと締まったモモ肉。糸でしっかり縛って仕込んでいる。いい仕上がりです。


今日はスープを除いては、完成度高し。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


当面、新橋田村町あたりに用事が続くので、また再訪します。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

雨まじりの曇天の午後、遅めのお昼に 新店 二郎 新橋店 へ。



14:20着、店内待ちなし。14席がほほ満席近く。


で、今日の注文は、


  小野菜


(…割とすぐ来たんですが、ケータイのレンズが脂ぎってて曇り、デヴィッド・ハミルトンみたいな画になっちゃったので、ラーメン画像は割愛します。)


麺は池袋、歌舞伎町のよう、断面四角めでパスタっぽい。


スープは割とサッパリ系、甘みが気持ち強い。


ブタはバラ。味、質感ともに良い仕上がり。


野菜、茹で置き。多少冷め気味。増すと量はなかなか。


ゴチソウサマでした。おいしゅうございました。


店主氏と助手のオペレーションが開発途上。もっとコミュニケーションをとったほうがよいな。だって2人しかいないんだし。


イメージ 1



イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事