うまろぐ

"うまろぐ"毎日、これでいいんだろうか・・・!?

全体表示

[ リスト ]

★★★の花◎


久し振りのエントリー、画像のアップ方法などに手惑いながら進めています。


先日の10月10日から11日にかけて、猿払から宗谷そしてサロベツ原野に遊んで来ました。


そこて今回は、帆立で有名な猿払で、お昼に食べたカレーと定食がとても旨かったので、簡単に紹介します。



家内オーダーした帆立フライのカレー 880円
イメージ 1



自分は帆立の刺身とフライの定食 1480円
イメージ 2
 



何たって帆立が旨かった。画像ではよくわかりませんが大きな帆立でした。フライは横に蝶切り、刺身は勿論縦切りにしてありました。帆立のソフト燻製のような歯応え、そして程よい甘さをともなった旨みが星三つの花二重丸になったのでした。




勿論、産地であることも、時期的なこともあるのかもしれませんが、家内と自分の結論は、帆立の下ごしらえがあの絶妙の歯応えを生んだのだろうということでした。


多分、クッキングペーパーで剥いた生の帆立の玉(貝柱)の水気を十分に取ったのだろうと思います。たったこれだけであの味がかもし出されたのだと思っていますが、後日、当家でも刺身とフライで実験してみますが、これしか今の自分たちには思い浮かばないです。

高級な玉冷(冷凍の貝柱)でもイケルと思いますが、生が手に入るのならば是非試したいものです。


これを読まれた皆さんも猿払へ行った際には是非食べてみて下さい。


場所は道の駅猿払を国道から真正面に見て、左側にあります。

店の名前は「夢喰間」
イメージ 3



イメージ 4
店内はカウンター席が4席くらい、テーブル席が4名席が3テーブル、そして2名席が1つ。ちょっと狭いです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事