星織音(ほし☆おりおん)だより

星織音(ほし・おりおん)です。ガラケーから iPhoneに変更し、またガラケーに戻りました。 花は散るから美しい。byアンソニー

全体表示

[ リスト ]

フレンチ風うどん!


昨日と言うか、今日の0時過ぎに放送された九州朝日放送の『ドォーモ』で紹介された『讃岐うどん 茶ぶ釜』にやって来た。


場所は、福岡市中央区大濠公園3−2だが、分かりづらいかも知れないと思い、早めに来た。


周囲の景色を楽しんでから、開店時間の 11時ちょうどに店の前に立ったが、誰も並んでいなかった。


1番のりだ。


オフィス街だから、この辺の人は、テレビに影響されない真面目なサラリーマンばかりなんだろう。

イメージ 1


イメージ 10


イメージ 2


目立たない店だが、隣にミスター・ドーナツがあるから目印となる。


しかし、このミスター・ドーナツはお洒落な造りで、ミスター・ドーナツだと分かりづらい。


ちなみに、ミスター・ドーナツはお客で一杯だった。


昭和通りの反対側に、なんと、パティスリー・ジャックがあったから、パティスリー・ジャック大濠店を目指して来た方が良いかも知れない。(横断歩道を渡ると地名が違うから来るまで気付かなかった。)

イメージ 3


『牡蠣の味噌クリームうどん(温)』860円を注文した。

イメージ 4


イメージ 5


麺の量は少なめだ。


食べ終わってから、もう1品『胡麻だれ坦々うどん(冷)』860円を追加注文した。


この店は、「坦々」だが、「担々」との違いが分からない。(どうでも良いが少し気になるから、後で調べる事にする。)


温うどんは10分くらい待ったが、冷うどんは2分くらいで出来上がったのには驚いた。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


冷うどんの方が、汁が少ない分、麺が皿の中で孤を描いていて美しかった。


やはり、フランス料理の修行をされた店主だ。


なぜ、讃岐うどんに変わられたかは知らない。


だけど、フランス料理の良いところを讃岐うどんに取り入れられていて良い。


どちらも美味しかった。


だけど、自分は普段、福岡県民らしくなく、あまり うどんを食べないから比較は出来ない。


普通の うどんじゃ無い事は確かだ。


うどんとフレンチの融合を今日は感じた。

それと、凄く大きな器も素敵だった。

何焼きの陶器か知りたかったが、シラフで聞くのは恥ずかしかった。

イメージ 9


追伸

担々麺か?坦々麺か?
ウィキペディアによると、
【日本語では「担担麺」と書くのが最も一般的だが、日本の繰り返し符号を使って「担々麺」と書く事も多い。日本では、店のメニューに「坦坦麺」もしくは「坦々麺」と書いてある例も少なくないが(正:担、誤:坦)、これは日本語入力の際の漢字変換辞書に「担担麺」が登録されておらず、「平坦な」という意味の「坦坦」、「坦々」が呼び出されたのに気づかずに確定してしまったことによる誤記と考えられる。中国や香港で「坦」の字は使われない。】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事