ここから本文です
寒葵(カンアオイ)のこと観察研究しています。THE KANAOI RESARCH
おはようございます。

今日は、オドリコテンナンショウを紹介します。



※学名 : Arisaema aprile

※開花期: 4〜5月

※分布 : 伊豆半島

5月8日撮影

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

この記事に

Arisaema planilaminum

おはようございます。

久しぶりにテンナンショウの花を紹介します。

※ミクニテンナンショウ

※学名 : Arisaema planilaminum

※分布 : 関東および中部地方

※開花期: 5〜6月


4月21日開花

イメージ 1



イメージ 2


双頭花 →仏炎苞・花序付属体が2個づつあります。3年継続し、今年は2株に増えました。

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7

この記事に

細辛『玉孔雀』

今日のカンアオイは、細辛『玉孔雀』です。この品種は、非常に増えが悪く、個体数は少ないものと思われます。

1898年(明治31年)発行「細辛見立鑑」では、中央に位置している。

イメージ 1


中形の楕円形葉(ハート形)で、表面はひねるのが特徴です。

イメージ 2



6月15日撮影

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

キナンカンアオイ

今日のカンアオイは、三重県産『キナンカンアオイ』の花です。



学名: Asarum takaoi F.Maek. var. austrokiiensie (Kinoshita) Yonek.

和名: キナンカンアオイ(紀南寒葵)

学名のaustrokiienseは、南 + 紀伊を顕します。

※分布 : 三重県南部、和歌山県

※開花期 : 9〜11月(5月〜)


6月17日撮影

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

この記事に

Asarum petelotii

今日のカンアオイは、ベトナム産・Asarum petelotii です。



中国名 : 紅金耳環

学名 : Asarum Petelotii O. C. Schmidt

分布 : 中国雲南省南部、ベトナム北部

開花期 : 2〜5月


写真は、ベトナムに行っている知人Y.Hさんよりお借りしました。有難うございました。

6月15日撮影

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事