ここから本文です
寒葵(カンアオイ)のこと観察研究しています。THE KANAOI RESARCH

展示会のご案内

展示会のご案内

秋の山野草、細辛、寒葵&メダカなどの展示・即売

10月23日[火]〜28日[日]
12時〜17時 最終日は16時迄

イメージ 1


イメージ 2





11月10日 〜 11月11日
山野草&メダカ展示・販売

※開催時間 : 午前9時〜午後16時

※場所 : 豊田市西山公園・展示場

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

この記事に

細辛・蜀光錦

細辛・蜀光錦

その登場は古く、明治元年1868年で、特徴は、小形で無地葉・青軸のヒメカンアオイで、葉裏は紅色を帯び、円形葉の葉縁は内側へ反り、淡黄色と象牙色の天冴え系の本斑が交じり合う銘品です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

展示会のご案内

来月、9月1日(土曜日)〜2日(日曜日)迄、山野草、細辛、寒葵&いろんな種類のメダカ などの展示即売を下記会場にて開催します。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

※開催時間 : 午前9時〜午後16時

※場所 : 豊田市西山公園・展示場


〒471-0062
愛知県豊田市西山町5-1

電話番号:0565-31-2108 
ファックス番号:0565-33-8718

西山公園紹介:http://www.city.toyota.aichi.jp/division/aj00/aj15/1259302_17463.html

イメージ 1



イメージ 2

この記事に

ミミカキグサ

ミミカキグサ(耳掻き草)の花も咲いていました。

学名 : Utricularia bifida

タヌキモ科に属する多年生の食虫植物

この自生地では、イノシシが激しく掘り起こした跡が残っており、減少が心配されます……

自生していた数は少なく、本日数をしたところ20株ほどです。年々、数が減ってきていますね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イノシシが掘り起こした跡

イメージ 8

この記事に

シラタマホシクサ

シラタマホシクサの花が咲き始めていました。

シラタマホシクサ(白玉星草)

学名:Eriocaulon nudicuspe)

日本の固有種で東海地方の一部地域(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)の湿地などに生えるホシクサ科ホシクサ属の一年草。

白い球形の頭花をつけるので『白玉星草』の名前があります。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事