ここから本文です
寒葵(カンアオイ)のこと観察研究しています。THE KANAOI RESARCH
イワタカンアオイの多弁花の花が、まだ咲いていましたので紹介します。発見してからかなりの年数が経つんですけど、その特徴である多弁花は継続しており、迫力ある花を付けています。

※学名 :Asarum kurosawae J.Sugim.

※和名: 磐田寒葵 Iwata-Kan-Aoi

※学名のkurosawaeの由来
静岡県磐田市鶴池付近の林地で1965年1月7日静岡県磐田南高等学校教論・黒沢美房氏は、カンアオイ属Asarumのカンアオイ近似の一種を採集された。……学名には発見者の黒沢美房氏の名を記念して命名するとある。
※昭和43年5月発行・北陸の植物 第16巻 第2号 杉本順一*日本植物記(一)46〜49頁より引用させていただきました。

※分布: 愛知県東部、静岡県西部

※開花期: 11〜3月

普通花

イメージ 6


*ヒメカンアオイに似ているが花は少し大きく、開口部が広く、萼筒内部の隆起線の数もヒメカンアオイに比べてかなり多くあって、縦隆起線は約30本・横が10本ほどあり、格子模様が細密である。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



八重咲きの花です。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

この記事に

お知らせ

おはようございます。

Yahooブログ閉鎖のお知らせです。

閉鎖は寂しいですが、又、別の場を借りて再開したいと思っています。その際はよろしくお願い致します。


Yahoo!ブログ
サービス終了のお知らせ
Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了いたします。終了までのスケジュールやブログの移行方法につきましては、以下をご確認いただけますようよろしくお願いいたします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

この記事に

アツミカンアオイ

おはようございます。

今日は、紀伊半島に分布していますアツミカンアオイについて説明をします。南紀では、ごく一般的なカンアオイである。

※学名

イメージ 1



rigescens.リゲスケンスはやや硬いという意味で葉質を指している。また、autonym.オートニムは本名という意味である。

※和名:アツミカンアオイ

和名として渥美寒葵という名があるが愛知県の渥美半島には自生地はなく、混乱を避けるためにも、使用は避けてほしいものです。

※分布:三重県、奈良県、和歌山県

※開花期:12〜2月

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

この記事に

【維管束植物】環境省レッドリスト2019 が公表されました。

その中より【カンアオイ】を抜粋しました。

●絶滅危惧IA類(CR) 13種

オナガサイシン Asarum caudigerum
スエヒロアオイ Asarum dilatatum
グスクカンアオイ Asarum gusk
シシキカンアオイ Asarum hexalobum var. controversum
ジュロウカンアオイ Asarum kinoshitae
シモダカンアオイ Asarum muramatsui var. shimodanum
ヒナカンアオイ Asarum okinawense
オナガカンアオイ Asarum minamitanianum
モノドラカンアオイ Asarum monodoriflorum
トリガミネカンアオイ Asarum pellucidum
サツマアオイ Asarum satsumense
センカクカンアオイ Asarum senkakuinsulare
アサトカンアオイ Asarum tabatanum



●絶滅危惧IB類(EN) 13種

ミヤビカンアオイ Asarum celsum
カギガタアオイ Asarum curvistigma
ハツシマカンアオイ Asarum hatsushimae
コウヤカンアオイ Asarum kooyanum var. kooyanum
ムラクモアオイ Asarum kumageanum var. satakeanum
オオバカンアオイ Asarum lutchuense
コトウカンアオイ Asarum majale
ナゼカンアオイ Asarum nazeanum
ホシザキカンアオイ Asarum sakawanum var. stellatum
マルミカンアオイ Asarum subglobosum
サンコカンアオイ Asarum trigynum
カケロマカンアオイ Asarum trinacriforme
ヤエヤマカンアオイ Asarum yaeyamense



●絶滅危惧II類(VU) 17種

ナンゴクアオイ Asarum crassum
キナンカンアオイ Asarum fauriei var. austrokiiensis (in schedule)
ミチノクサイシン Asarum fauriei var. fauriei
ミヤマアオイ Asarum fauriei var. nakaianum
フジノカンアオイ Asarum fudsinoi
キンチャクアオイ Asarum hexalobum var. perfectum
ツクシアオイ Asarum kiusianum var. kiusianum
アケボノアオイ Asarum kiusianum var. tubulosum
クワイバカンアオイ Asarum kumageanum var. kumageanum
イワタカンアオイ Asarum kurosawae
アマギカンアオイ Asarum muramatsui var. muramatsui
ナンカイアオイ Asarum nipponicum var. nankaiense
サカワサイシン Asarum sakawanum var. sakawanum
トクノシマカンアオイ Asarum simile
タマノカンアオイ Asarum tamaense
ウンゼンカンアオイ Asarum unzen
オニカンアオイ Asarum yakusimense



●準絶滅危惧(NT) 7種
トサノアオイ Asarum costatum
クロフネサイシン Asarum dimidiatum
オモロカンアオイ Asarum dissitum
コシノカンアオイ Asarum megacalyx
ズソウカンアオイ Asarum savatieri subsp. pseudosavatieri var. pseudosavatieri
オトメアオイ Asarum savatieri subsp. savatieri
トカラカンアオイ Asarum tokarense

この記事に

開くトラックバック(0)

チタカンアオイ

今日は、以前のブログ記事より愛知県知多半島に自生するチタカンアオイの花を紹介します。

※学名(仮名)
Asarum titaense

※開花期 : 12〜1月

※分布 : 愛知県知多半島

※学名の種小名解説

titaense→愛知県の知多半島北部で見つかった事に由来する。

詳しくはこちらをクリックして下さい。
https://blogs.yahoo.co.jp/k27de7b8e8nrpsx/12383924.html

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事