讃州へんこつ倶楽部

そろそろ山かけ蕎麦が美味しい季節になりましたのう!

合唱祭後のビヤガーデンの情景

 合唱関係のトピックスを更新するのは、何年ぶり!?

 、、、2年ぐらいかな?

 もっと??

 ま、とにかく久しぶりではあります。


 その間、合唱やってなかったわけじゃなくて、通常以上にガンガンやっておりました。億劫だったから、ブログを更新してなかっただけで、、、。

イメージ 1

 上の写真は、つい昨日、合唱祭の本番後に、高松はホテル・クレメントの屋上ビヤガーデンで宴会やってた時のもの。私は写真の一番奥の方、コンのポロシャツでグラスを上げております。

 その背後に、セカンドのパートリーダー、K保氏。殆ど隠れてます(笑)!


 手前右のオルメカ文明の石像のような巨顔は、トップのA野氏。向かいの白いポロシャツは、トップのパートリーダー、K島氏。A野氏の右隣は、当日が1stステージだった新入団員、T島くん(ベース)。

 

 いやぁ、海っぷちのホテルの最上階とはいえ、ビヤガーデンは暑かった!!んも〜、汗ダク!!もう夕暮れ時なのに。

 いくら飲んでも、すぐ汗になって出ます!みたいな。

 サウナのようでございました。

 

 、、、飲むったって、私は下戸。ウーロン茶をガブ飲みしとったわけですが。帰りの運転もあるし。

 ま、しかし、特に若いメンバーと音楽的な内容に関する話が出来たのは良かった。純正調の話やら、レパートリーに関してやら。演奏に着いて、突っ込んだ話も出来たし。

 

 この合唱祭の本番の一週間前には、福岡で九州フレッシュメンズコアという男声合唱団の、創立20周年記念定演にも賛助出演。合唱組曲「富士山」と、バーバーショップ・ハーモニーを歌ってまいりました。、、、福岡、暑かったし!


 土曜の朝、こっちを出て福岡に向かったんだけども、その前日金曜の夜には、高松の高校で合唱講習会にも参加。本山秀毅先生のレッスンを、夜8時から(!)受講しておりました。メンバーも一緒に。曲はルネッサンス時代の作曲家、オルランド・ディ・ラッソの「ティブルのシビュラ」。

 

 で、今から2週間弱後の85日には、合唱コンクールの香川県大会。それまでに、練習が3回。、、、もちろん、仕事しながら。いやぁ、タフじゃないとやってられまへん。

 上記のK島氏と、「俺たち、よくやってるよなぁ!」と他人事のように呆れたもんでした(笑)。50も半ばなのに、、、。

 

 ま、それもこれも、仲間がいるから続けられているのかも?

 それに、合唱は面白い。

 とにもかくにも、コンクールに向け全力疾走で楽しみます!!

 おっさんだけど、頑張っちゃうからね!

その他の最新記事

すべて表示

”岡じま”の釜かけ

2017/8/1(火) 午前 1:04

 出先で用事を片付けた後、帰りの道すがら遅い昼食をとる事にした。「、、、うどんでええか」  ぼんやりとそう決めて、多度津の浜街道沿いに新しく出来たセルフのうどん店“岡じま”に入ることに。  ここのうどん、好きでも ...すべて表示すべて表示

佐武と市捕物控〜隅田川物語

2017/6/14(水) 午後 9:43

   書店で見かけて、つい買ってしまった一冊(苦笑)。  “佐武と市捕物控”、、、懐かしい!  小学校に上がる前、アニメで見ていた記憶がある(モノクロだった)。  凄くカッコ良かったんだけど、話の内容は忘 ...すべて表示すべて表示

カプリッチョ!!

2017/5/26(金) 午前 1:05

 、、、で、思い出したようにブログを更新(笑)。  いやいや、普通にやってはおるんですよ。  でも、老眼は進むし、 PC はそろそろくたびれて来たし。なかなか大変ではあるんだよ。  そう言いながら、 R ・ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事