全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

白い庭

 今年、ノースポール苗を作りすぎ、60本ほど無理やり友人に贈ったが、その後もドンドン発芽し、放置して置いたら・・・
イメージ 1

白一色の花壇となり、他の花が埋もれている状況。

 本日は、実家の整理で祖父が昭和13年に制作と記された整理ダンスを持ち帰る。
 古色蒼然とした味が大好きな人に進呈するため最低限の塗装と整備を行った。
イメージ 2


ガセネタ


先日、チンタ祭りが絶好調だったので浅蜊氏に連絡。
ところが、まさかの不調・・・
 思い当たる原因はないが、あんな高活性だったのが
数日で急変とは・・・納得がいかず急遽同行した。
 
 天候、場所等々全て良し・・
隣でダンゴを入れたが全くの無反応・・
むきになって1時ころまで釣ってみたがアタリもなく
完全ボース゛
 浅蜊氏には、トンだガセネタで2日間を無駄にさせ
てしまったい

 下げ潮がいけなかったのかと理屈を考え多分リベンジの予定。しかし、胡内へ散開した結果ならばもう一度ボーズを食らいそうである。
 
 少量の雨が降ったので、二匹目の泥鰌を期待して渓へ・・月曜とは様変わりでかなりの減水。
 無風で釣り易いのだか全く反応がない。それでも流心を中心に流していると、大岩のえぐれで目印がストン・・
結構良型でなかなか手前に寄ってこず、早い流れの中でギラギラしていたが、あっけなくバラシ・・
 警戒して食いも浅かったようで、その後は全くアタリもなく数回、大型ウグイに騙されたのみでボース。


釣況

 2月に渓流解禁があり、3回程出かけたが,毎回2〜3尾の貧菓・・特に解禁日の翌日などは全く魚影が感じられない状況で、嫌気がさしてずっと引き籠り。
 海は1月でもキスが良く釣れ、その後はチンタ祭りが続いていたが、全体的に小型の為足が遠のいていた。
 日曜、雨が降ったので本流へ・・・
散歩コースの河川は干上がっている状況で不安であったがなんとか釣りになる程度の雨が降ったようだ。
イメージ 1

 同じ思いの釣り人も多く、午前中は瀬尻までギリギリ流して1尾・・ヒレピンの幅広
イメージ 2

 午後は、3人が釣っていたポイントの下流へ入ったが
全くアタらず、彼らが帰ってから少しポイントを休めた後に流すと連続で4尾・・
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 25〜27㎝程度の良型で幅広の魚体に満足して撤収。

 気を良くして本日は海へ・・・
昨日と違い無風でポカポカ陽気
2投目からチンタが釣れだし、その後は潮に関係なく入れ食い状態で、ダンゴが割れた瞬間に食ってくる。
高活性の為か、食い上げという珍しいアタリも多く楽しめたが、最大で18㎝クラスと小さく、祭り状態に飽きてしまい13時に終了。
 周囲のダンゴ師や重たい錘でオキアミの探り釣りの方は2匹程度・・釣り方によってこれほどの差が出るものかと感心して撤収。

季節外れの

 黒鯛の気配がないため、季節外れだが好調のキス釣りへ・・
風も弱いので、手竿で楽しめたが、穂先をガンガン引き込むアタリの割に
針がかりしない、かと言ってエサを小さくすると見向きもしない傾向。

 これはこれで面白いのだが、ストレスがたまりチョイ投げ変更。
ただし、錘と仕掛けを工夫して探ると、これがダブルもあるほど効果的。

 ただ、今日は小型が多く、次第に飽きてきて早めに撤収とした。
 やはり、チンタでも鯛が面白い。
イメージ 1




全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事