20世紀梨少年

浅〜い!スポーツネタや日頃気になる事を書いています。

全体表示

[ リスト ]

鳥取地鶏ピヨ復活 5月1日再出荷、2日に店頭へ

イメージ 1
生産者の撤退でブランドの継続が危ぶまれていた鳥取県特産の地鶏「鳥取地鶏ピヨ」が新たな体制で5月1日から出荷される。2日には鳥取市内のスーパーや県内の飲食店に再び姿を見せることになった。
                         
 ピヨの生産量の94%を占めていたふるさと鹿野(鳥取市鹿野町)が昨年、生産から撤退。年末で供給が止まっていたが、同社と、大江ノ郷自然牧場を運営するひよこカンパニー(八頭町橋本)、食肉販売のはなふさ(同市南安長2丁目)が新会社「鹿野地鶏」を設立。県の支援を受けて鶏舎などを修繕・改築し、2月から養鶏を開始した。

 5月1日に100羽を初出荷し、同2日から県内の飲食店で提供されるほか、「鹿野地鶏」の名称で鳥取市内のスーパー、マルイ各店とトスク本店に並ぶ。

 鹿野地鶏の岡本大助社長は「県東部中心だった販路を全県に広げて足元を固め、ブランド力を高めたい。うまい脂が乗り、身の締まった地鶏を味わってほしい」と話す。

 同社では、再出荷前を上回る月当たり千羽の出荷ペースの早期実現を目指している。県内での特産品としての定着を足掛かりに、共同経営企業の販路や通販などのルートを活用し、県外への販路拡大を狙う。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事