ここから本文です
らーめん行脚 by kkc
前立腺癌と闘うラーメンブロガーがその徒然を記します!

書庫全体表示

けっぱれ@神田神保町

イメージ 1

イメージ 2

 2006年1月11日午前11時11分11秒に開店したのは幡ヶ谷の『不如帰』(ほととぎす)。ハマグリのスープで一躍有名になり、もはや押しも押されぬ人気店となっています。それにあやかった訳ではないのでしょうが、こちらの『けっぱれ』は2006年11月1日午前11時11分に開店したお店。どうせならば、11月11日開店ならばすべて11並びなんだがなぁ〜、なんて考えたのはきっと私だけではないはずです。

 さてこちらのお店の冠ネームは「青森豚そば屋」。その店名から想像できるとおり青森の人気店『らーめん大地』の東京進出店なんだそうです。

 メニューは「豚そば」と魚介系の「混合醤油」があるようで、さらに「豚そば」のスープは「コク醤油」・「まろ塩」・「熟成味噌」・「味噌カレー」と品数が豊富。とりあえずメニューの先頭にあった「豚そばコク醤油」に味玉トッピングで注文しました。

 出て来たラーメンは正直言って想像の範囲外。青森のラーメンといえば燒き干しの風味が効いた醤油味のスープで有名ですので、そういうラーメンにチャーシューがたくさんのったのが出てくるのだと思っていたのですが、あにはからんや、背脂系のラーメンです。蒲田の『潤』のようなラーメンと言えばおわかりでしょうか。

 脂の層はかなり厚め。背脂の甘みがスープをかなりマイルドにしています。反面魚介の風味はあまり感じません。チャーシューは肉厚で美味。私の好みのタイプです。麺は中太の縮れ麺。量は少なめです。

 なかなか美味しいラーメンなのですが、昔よく食べた背脂チャッチャッ系のラーメンとイメージがダブります。今度訪問したときは、混合醤油などほかのラーメンを食べてみたいですね。
-----

  • ラーメンの上に見える白い膜は脊脂ですか?津軽ではそういうラーメン、とんとお目にかからなかったですけどね(笑)。東京用にあえて変えてるんでしょうかね?手を変え品を変え必死なんでしょうか。kkcさんが再訪したいということはそれなりのレベルなんですね。メモです。

    hitoetann

    2006/11/11(土) 午後 7:03

  • σ(・_・)ちょっと青森に縁があるんですが、背油は珍しいですね。 今週青森に行く予定があるんで要チェックです・・。(^^;

    [ ra-men ]

    2006/11/12(日) 午前 8:37

  • 顔アイコン

    神保町にこんなお店が!?昨日は御茶ノ水に行ってました。先のこの記事を見ておけばよかった〜!

    kun*yos*i*05

    2006/11/12(日) 午後 2:41

  • ひとえたんさん、こんばんは。蒲田の『潤』、板橋の『平大周』と目をつぶって食べ比べたらわからないんじゃ、と思います。私はこの背脂のラーメンより「混合醤油」というのをたべてみたいな、と思いました。

    kkc

    2006/11/13(月) 午後 11:35

  • しのさん、青森のお店は『大地』というそうですが、つい最近オープンしたお店のようです。私はやっぱり青森は焼き干しかなぁと思うんですが…。

    kkc

    2006/11/13(月) 午後 11:37

  • くによしさん、オーブンして10日目だったのですが、混んでいましたね。人気店なのか、オープン当初の現象なのか、今後が楽しみです。

    kkc

    2006/11/13(月) 午後 11:38

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事