ここから本文です
らーめん行脚 by kkc
前立腺癌と闘うラーメンブロガーがその徒然を記します!

書庫全体表示

麺処ZERO@立川

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 またまた立川高島屋に用事が出来たので、ついでに『ZERO』に立ち寄り前回から気になっていたプチ新作「田中の賄い」(800円)を食して参りました。

 このメニューは通常のつけ汁に甘み、辛み、酸みを増量し、魚粉を加えたパンチのあるつけ麺とのこと。麺は極太麺で提供されます。

 並(1玉)・中(1.5玉)・大(2玉)とも同一料金でしたが、「中」でお願いすることにしました。

 800円の食券をホール担当の従業員の方に手渡し、「田中の中で。」と注文。「少しお時間をいただきます。」といわれ、しばらくしてから提供されたのが写真の一品。

 茶濁したつけ汁に浮かべた海苔の上には魚粉がのっています。ナルトも一緒にのっているところは何となくほほえましいのですが、このスタイルは最近流行りのよく見るパターンです。

 甘・辛・酸を強調しているということでしたが、実際に食してみるとさほどではありません。むしろしょっぱさを強めにしたつけ汁のように感じました。

 こちらの麺は極太の方がデフォ。一本一本の長さが短めなのが気になりますが、やはりつけ麺にはこちらの麺の方がマッチしているように思います。

 同じく前回気になった一日30食限定の「チュウカソバ」はこの日も売切れ。夜遅い時間には残っていないのでしょうか。いつか機会があったら食べてみたいと思います。

この記事に

  • 賄いって自由に作れるから面白いものができるんですね^^。先日、近代麻雀の取材で、うどん屋の賄いからメニューに昇格した面白いモノを食べてきました。

    hitoetann

    2008/1/24(木) 午後 0:15

    返信する
  • へぇ〜、魚粉は流行りだと知っていたけれど、ナルトも流行りなんですね〜。ビジュアル的にもホント、微笑ましいって感じです。
    私も(中)を頂きたいです!!
    でも、「田中の中で。」と注文するのってちょっと恥ずかしいですね〜(笑)。

    ☆★あさ★☆

    2008/1/24(木) 午後 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ZEROは全般的に塩気が強い印象があるのは私だけでしょうか?
    チュウカソバは売り切れは残念でしたね〜^^;

    啓太

    津田沼啓太

    2008/1/24(木) 午後 8:46

    返信する
  • ひとえたんさん、賄い飯って独創的なものが多いようですね。

    kkc

    2008/1/25(金) 午前 6:01

    返信する
  • あささん、専用の食券がないのでどうしても「田中の…」って言わなければいけないんです。

    kkc

    2008/1/25(金) 午前 6:02

    返信する
  • 啓太さん、確かにここはしょっぱいです。結構皆さん言っているような気がします。チュウカソバそのうち食べてみたいです。

    kkc

    2008/1/25(金) 午前 6:03

    返信する
  • 顔アイコン

    田中さんじゃない人は恥ずかしいです(笑)

    かいざぁー

    2008/1/27(日) 午後 4:46

    返信する
  • カイザーさん、声を殺して注文です。

    kkc

    2008/1/28(月) 午前 6:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事