ここから本文です

書庫全体表示

私のKLX125のカスタム状況を記録しておきます。

イメージ 17



[外装]
14年式のホワイトのサイドカバーを12年式のエボニーに交換
    外装をエボニーで統一するためです。



ベースキャンプさんのロングリアフェンダー(ブラック、純正比130mm+)

イメージ 9




・同じくベースキャンプさんのフレームガード(アチェルビスのロゴが入ったニセモノ)
    オフブーツでフレームに傷が入りますので。実際はフレームよりクランクケースの傷の方が気になりますけどねw



フロントフェンダーの取り付け角変更
   4本ある取り付けボルトの、後ろ側2本のステムとフェンダーの間にナットを入れました。ルックス効果のみですw   同時に、細身になるよう少し削って整形しました。

イメージ 15





DRCフェンダーレスキット(スモークランプ)
   純正フェンダーは鉄の芯が入っていることもあり、かなり重いです。



ハイシート
   DIYです。盛ったぶん横幅を削っていますので、純正のシートカバーで対応できました。トップ座面幅が狭くなった分、車体を倒した時のフォームが楽になった気がします。

イメージ 8




   トラスコ中山のプロテクターツールケースです。書類や工具を入れていますが、山で倒しても接地しないよう横幅の狭いSサイズを選択。取り付けは純正のツールバッグ取り付け穴・ボルトをそのまま流用。

イメージ 11



バックステップ
   純正ステップホルダーを裏返して取り付け。高さもやや上がりました。それに伴い、ブレーキペダルが遠くなったので切断しボルト留めという力技でショート化しています。シフトはそのままです。

イメージ 10


スイングアーム上部チェーンガード取り外し

三つ折りスコップアンダーガード
   アマゾンで5〜600円で購入したスコップが思いの外フィットしたので、ナイロンテープで取り付けしてみました。万一スタックした時とかにも使えるかも?

イメージ 19


スタックベルト
   フロントフォークのヘッドライト下とリアウインカーステーのところに取り付け。登山用品店で購入したナイロンテープです。

イメージ 18


[ハンドル周り]


KLX250用ハンドル
   純正ハンドルが曲がったので応急で取り付け中。ハイシート化の影響もありかなり位置が低いのでそのうち交換します。

ZETAラバーキラー
   ラバーマウントは本当にすぐ曲がって、山の中で直すのはすごい面倒です。

イメージ 6


汎用スロットルホルダー+KX450用スロットル
   中古パーツショップで見つけた金属製のスロットルホルダー。スイッチボックスと別体にしたかったので。スロットルアッシーはKX450や250のレーサー向けのもので、ややハイスロ化。ワンレース使い切りの設計なのか、グリップゴムの耐久性は低めです。

汎用スイッチボックス(右)
   セルスイッチとキルスイッチだけでいいので、純正よりも薄いものをチョイス。カプラーの形が違ったので、コード類は純正のものを使用しました。半田ごて1つで作業可能です。

イメージ 7


ナポレオンミラー
   オフ向けの可倒タイプです。訳あって現在は片側だけ。


[エンジン・駆動系]
KLX140用フルエキマフラー
   ヤフオクにて購入。ヒートガードはアルミ板で適当に製作。取り付けステーとO2センサーの取り付けボスも自作し、鉄工所でTIG溶接してもらいました。加工済みのものを販売しているショップもありますが、溶接痕が綺麗ではなかったです。ボリュームもそうですが、低速トルクが増しました。

イメージ 14

イメージ 12


イメージ 5


エアインテークカバー取り外し
   象鼻から豚鼻への交換は定番らしいですが、加工が面倒なこともあり、モトクロッサーのように吸気口は解放してみました。

イメージ 4

FIコントローラがあるとより効果が出るかと思います。

スプロケット交換
   フロントはXAMの13丁、リアはDRCデュラスプロケット47丁です。フロント13丁は低速トルク・加速性が純正14丁比でかなり増します。が、当然最高速は落ちるので、距離を走るときは14丁に戻して使っています。

イメージ 2


DIDチェーン428NZ
   プレートがゴールドメッキになっており、リアスプロケットのブラックと合わさっていい感じの見た目です。耐久性も良いようです。

イメージ 3




[タイヤ]
シンコーSR241トライアルタイヤ
   リアに入れています。公道可のブロックパターンタイヤはD605,GP21とこれの3種類しかありません。その中では1番のグリップ力です。柔らかめなので、タイヤ交換も楽でした。

イメージ 1


[電装]

リアウインカーをKSR用のものに交換
    リアフェンダーに穴を開け、車体内側にオフセットしているので転倒しても接地しません。

イメージ 16




ヘッドライトスイッチ
   バッテリー負担軽減、バルブ寿命延長のためロービーム配線に噛ませました。スイッチはハンドルバークランプに共締めしています。

イメージ 13


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事