ぼちぼち日記

うつ病や社会不安障害,パニック障害などについて最近思っていることを書いています

全体表示

[ リスト ]

社会不安障害のセミナーの感想

セミナーは、過去の社会不安障害のグループに参加された方の発表と社会不安障害に関する講義を交えて行われた。事前の打ち合わせ段階では緊張した表情も見られた発表者の方が、明るい笑顔になって返っていく姿に驚きを感じた。セミナーは発表者には振り返りと共に自分への自信を改めて持てる場となり、その他の参加者にとっても、同じような体験を持ちながらグループによって変化した方の姿に直に触れることで、希望や動機づけにつながっていると感じた。また発表者同士の何気ない会話の様子からは、メンバー同士の支え合いがセッションの経緯で生まれており、それを支えるスタッフの心配りと力添えがあったのだろうと感じられた。

講義では症状の説明を丁寧に行い、頭の中の知識を地ならしをした上で正しい知識や新しい認識が植えつけられていた。特に「不安が生きていく為に必要なものである」という点は、参加者の自責感や自己評価の低さを和らげるものであると感じた。結果のフィードバックやシェアリングをその場で行い、参加者がそれぞれに、確実に何かを持ち帰ることができるという点に、非常に魅力を感じた。 

この記事に


.


みんなの更新記事