ここから本文です

書庫全体表示

しまなみ海道サイクリング2日目
朝食を食べ、旅館を8時過ぎに出発

今日の予定は伯方島ー大島ー今治と余裕の行程である
少し走ると”伯方ビーチ”に
すると同行のTさんが、「泳ごうよ」と言い出した
でも水着は持参してません。何で泳ぐの?
曰く、「パンツで大丈夫だよ」
嫌です。止めました。

イメージ 1
伯方ビーチ


イメージ 2
伯方・大島橋

伯方・大島橋の途中に無人島の”身近島”があり
自転車や歩行者は橋から直接降りることができる
降りてみた

イメージ 3
”身近島”にある休憩所

イメージ 4
サイクリングロードから観る”伯方・大島橋”


大島に渡り、『村上水軍博物館』に

イメージ 5
村上水軍博物館

イメージ 6
館内風景

村上水軍博物館で勉強?し
大島は海岸線を走行せず、島の真ん中の最短コースを走る
お昼過ぎに、来島海峡大橋の近くの”道の駅”に

イメージ 7
道の駅”よしうみいきいき館”

道の駅で休憩し、昼食を

イメージ 20
昼食は天丼で(海老天が3本も)



イメージ 8
来島海峡大橋につながるサイクリングロード

このしまなみ海道のサイクリング、一番つらいのは・
景色最高の海岸線を”風”を切って走る。そして”橋”を渡る
でも、橋は海岸線から40〜50mも高い
橋を渡るたび、この高さを登らなくてはならない
大体1.3〜1.4kmの専用道路が海岸線の一般道路から橋につながってる
勾配は約3%くらい
普通なら自転車に乗ったまま登れるが
今回は疲れて・・降りて押して登った(悲)

イメージ 9
来島海峡大橋

イメージ 10
このような小さな入り江があちこちに
・・・プライベートビーチだね

イメージ 11
今治造船

2時半頃に今治に到着
良かった! 年寄り二人倒れずに無事完走です
今回は約80kmくらいかな

夕方バスで尾道に戻ります
それまで、今治観光で今治城
イメージ 12
今治城

イメージ 13
美しいお城でしたね

イメージ 14
”飴買い幽霊”の掛け軸

なんと、お城の見学で一番記憶に残ったが
飴買い幽霊”の言い伝えであった(笑)
母親の愛情”の深さを表現した絵です
(ネットに物語が載っています)


イメージ 15
天守閣から眺める”来島海峡大橋”

イメージ 16
自転車も乗せれるバスで尾道へ

夕方、自転車は今治で乗り捨ててバスで尾道に

イメージ 17
尾道商店街・・でもまだ夕方6時頃ですが人がいません
お店も閉まっています

イメージ 18
1日目と3日目、お世話になったゲストハウス

イメージ 19
尾道水道の日暮れ

夢であった”しまなみ海道”のサイクリング
面白かった
ただ反省は・・・夏でなく春か秋が良いです(笑)
ゆっくり、島々を楽しむには3日間掛けるは良いですね









この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事