クラシックな日々

真善美愛を追い求める、クラシカルな話題の徒然草です★

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 最近、高校2年生の娘が期末試験の準備で夜遅くまで勉強をしていますが、自分の高校時代を思い出すと何か定期試験に追われていたような印象があります。
 僕は、定期試験の準備は3週間前から始めて、一週目は「ラルゴ」の、二週目は「モデラート」の、三週目は「アレグロ」のペースで、徹夜などすることなく(というかできない僕です)勉強していました。そして、試験の朝にはブラームスの交響曲第1番4楽章を聴いてテンション(カラ元気)を揚げて学校に向かいました。
 ブラームスの1番と言えば、カール・ベーム/ウィーン・フィルが初めて来日した1975年3月17日(月)(NHKホール)のコンサートが忘れられません。ライブにもかかわらず「完璧」な印象を受けました。近くの席で、同世代の男性が落涙しながら聴いていました。後年、カール・ベーム自身がテレビインタビューでこの日のこの演奏について「奇跡が起きた」と語っているのを聞いて、その時の感動が甦り、そのコンサートの現場に居合わせた幸福にひたりました。
 というわけで、僕のベスト盤は、この日の演奏がCD化されたカール・ベーム/ウィーン・フィル(グラモフォン)となります。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

僕は、hilty君の掲載したCDとこの来日時のNHKの録音したものをすべてレコードにしたLP盤とCD盤を持っています(別の日のブラームスの交響曲第1番の録音も入っています)。実は、これらは、ちょっと聴いただけで、我々の聴いた日のブラームスは聴いていません(TV放送されたビデオは全曲を何回か観ているのですが・・・)。今は、持っているということと、ジャケットを眺めていることで充分あの日の感動がよみがえってきます。 削除

2005/7/2(土) 午前 10:19 [ Karl ] 返信する

顔アイコン

Karl君が送ってくださったLPの写真については新規投稿としました。それにしても、カール君のベームに対する思い入れには敬服します。また、一連のベームの話題が出てから、多くの方が来訪してくださっています。今でもたくさんのベーム・ファンがいらっしゃることが分かり、嬉しい限りですよね。

2005/7/2(土) 午後 0:49 ヒルティ 返信する

顔アイコン

今晩は、タカピーです。今日2回目のコメですが、この演奏はFMでオンエアされましたよね。私はカセットに録音し、このカセットが壊れるまで聴きました(笑い)。今でも私にとっては最高のブラ1です。CDが発売され喜び勇んで買い求めましたが、カセット録音ほどの感動を得ることは出来ませんでした。しかし、ベームのこの演奏は神がかりです。

2006/3/21(火) 午後 9:03 タカピー 返信する

タカピーさん、コメントありがとうございます!!!こうなると僕たちとタカピーさんは「クラシック体験的に同級生」のような気がして、とても嬉しいです。

2006/3/21(火) 午後 11:51 ヒルティ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事