いしずえ☆鹿児島

『陽明学勉強会』 参加希望の方は kuninoishizuehonbu@yahoo.co.jp まで!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

神道・陽明学に興味のある方、意識高い系を目指す人の交流会です。
皆で楽しく語り合いたいと思います。
興味のある方は、どなたでも御参加ください。

日 時 : 2019年5月4日(土) 14:00〜16:00
場 所 : 鹿児島市内のカフェ(詳細はメールにて)
会 費 : 無料(カフェで1品注文を御願いします)

お問い合わせは kuninoishizuehonbu@yahoo.co.jp まで!

https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

神道・陽明学に興味のある方、意識高い系を目指す人の交流会です。
皆で楽しく語り合いたいと思います。
興味のある方は、どなたでも御参加ください。

日 時 : 2019年4月6日(土) 14:00〜16:00
場 所 : 鹿児島市内のカフェ(詳細はメールにて)
会 費 : 無料(カフェで1品注文を御願いします)

お問い合わせは kuninoishizuehonbu@yahoo.co.jp まで!

https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

思想 鉱脈

世人は、口を開けば政治への風当りは舌鋒鋭く、特に時の政権への批判、誹謗、中傷は止どまるところを知らない、よって我が国の政権はここ数年、一年に一人の割合で交代劇がみられた。世界に類のない不安定内閣が助長されている。将に、日本の足を引っ張っていると云っても過言ではない。これらの人々は、真に日本民族の血が流れているのであろうか、疑わざるを得ない。人を批判・非難する者は、その根底に甘えの構造が潜んで居る場合が多い。所謂リンゴでも食べてみないと、甘いか酸っぱいかの批評は、出来ないのだ。それを猜疑心や邪気や憶測で、どうのこうのと云う痴人・愚者は駄々っ子と同類である。特に、このネット上での書き込みの罵詈雑言は、所謂西洋流のエゴの剥き出しを転化したものに他ならない。我が国はいにしえより「和を以て貴しと為す」の国柄であり、そもそも言挙げすることを取らない。所謂悪言、暴言、非難の類のものは穢れ、と忌み嫌われるのが大和心であった、誠に見苦しい限りである。それは己が正しいという裏返しに過ぎないが、そもそも争いは、力と力の争いであったものが、正義と正義の闘いになったものだから、尚質が悪い。

最早、謙譲の美徳は大人から子供に至るまで見る影もなく、西洋物質文明の生存競争、優勝劣敗、弱肉強食に毒された獣文化に食い尽くされ、強者と弱者、富めるものと貧しいものは、日を増すにつれ懸隔が甚だしい。このまま推移すれば米国の如く、1%の富裕層のために、99%の貧困層が犠牲になる日は、遠くないであろう。此処へきてまた経済から教育・スポーツ如きものに至るまで国際競争だ、教育水準だ、金メダルだとマスコミを通じて狂乱している節がみられるが、とどのつまりはこの競争原理から闘争、戦争へとつながるのが見えない。つまり、対立から対決へとあらゆる争いが生れる、と謂う事が判らないのだ。和平を唱えながら競争を煽る、そして人々は数値やノルマに追われ、いつも、何かに煽り立てられて、安住の地は死ぬまで見出せない。

物より心が大事だとは言わないが、苦しいのは社会・世界ではなくて自分の心なのだ。自分から世界を見、感じるのは全て心なのだ。西田幾多郎は著書で「我々の心は本来、神と悪魔との戦場である」と言ったが、王陽明は「善なく悪なきは之心の体」と言った。この心学に於いて、歴史上、陽明学ほど抜きん出た思想・哲学はないと思う。よってこの度、陽明学を中心として、その一端を共に学んでいきたいと思う。

王陽明の言葉で有名なものに「山中の賊は破り易く、心中の賊は破り難し」と言うのがあるが、ほぼ人の世の問題は、この世の終わりまでこれに尽きる、と言っても過言ではない。又、幕末は攻める方も陽明学徒で、守る方も陽明学徒だったと聞けば、この思想を危険思想と恐れることなく、真摯に学ぶべきである。尚、幕末の三傑、藤田東湖・横井小楠・佐久間象山の三人が共に揃って日本陽明学の祖、中江藤樹の高弟、熊沢蕃山の心酔者だった、と聞けば猶更である。

今、我が国に必要な指導者・為政者は大衆に迎合する口説の徒ではなく、衆に範を示す、日本陽明学徒の西郷や松陰のような、至誠一貫の志士養成であり育成である、と思考するものである。

http://shisoukoumyaku.wiki.fc2.com/wiki/はじめに

https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

満月会の御案内

西郷隆盛、吉田松陰、高杉晋作も信奉した陽明学を、皆で共に学びたいと思います。興味のある方は、どなたでも御参加ください。
日 時 : 2019年2月20日(水) 18:00〜20:00
場 所 : 鹿児島市内(詳細はメールにて)
会 費 : 無料
お問い合わせは kuninoishizuehonbu@yahoo.co.jp まで!
https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新月会の御案内

神道教典(神道研究会)を基に、皆で神道を学びたいと思います。
興味のある方は、どなたでも御参加ください。

日 時 : 2019年2月5日(火) 18:00〜20:00
場 所 : 鹿児島市内(詳細はメールにて)
会 費 : 初回のみ教材代1,000円(神道教典を半額で提供致します。)

お問い合わせは kuninoishizuehonbu@yahoo.co.jp まで!

https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事