世界のビーチリゾート/ブログ編

ビーチリゾートを中心に旅行についての色々を書いてます。バリとギリシャが大好きです!
旦那様が前からイチオシ!と言っていた浜離宮にやっと行けました!

桜は新宿御苑や他の庭園ほどの量はありませんが、海/川に面してる開放感のある庭園でした。
角度によって、お台場(フジテレビ)、レインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリー、コンラッド、アンダーズ、電通ビル等、東京名所がなんでも見えちゃう面白い庭園でした。
あと菜の花が圧巻!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 29



イメージ 6
イメージ 7
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15


日本庭園としては、池を中心にコンパクトにまとまっている六義園の方が好みでしたが、池の上にあるお茶屋さん(中島の御茶屋)の雰囲気は、浜離宮がベスト!と思いました。
(ただし混んでいたので、せっかく並んでやっとは入れても、テラス側に座れるかわからないのが難点ですが。)
ここはお抹茶セット(上生菓子)720円
お抹茶セット(饅頭)510円

イメージ 8
イメージ 9

ここの御茶屋さんから庭園のはじに行くと、富士見山という丘があるので、そこに登ってみると庭園全体が見下ろせておすすめです。ベンチも一つだけおいてあります。

 富士見山から見た景色。
イメージ 10


あと、売店には道明寺やら桜ソフトクリームやら、あん団子やら結構良心的な値段で売っていたのが好印象!
将軍おかき(塩、しょうゆ、辛子明太子)各180円
桜のシューアイス180円
道明寺150円
幸せ満開餅150円
塩豆大福150円
三色団子130円でした。

妹家族も友人の外人家族と浜離宮→水上バスで浅草コースを最近やってきたばかりですが、お団子買って、水上バス待つ間にみんなで食べたのがとっても好評だった!とのこと。

私たちは簡単なお弁当作っていって、海と桜を見ながらお昼にしました。
イメージ 12
イメージ 11

あと、トイレは庭園内6カ所ありました。売店近くとか入り口周辺とかは並んでいましたが、それ以外のトイレはがらがらでした。(平日だったから?)


お昼を食べて庭園を一周してから、15:25の水上バスで浅草へ。一人740円。
水上バス横に、飲み物の販売機、トイレあり。
最初の5分間は座れませんでしたが、日の出桟橋でほとんどの観光客は降りてしまうので、そこから浅草まで40分は座っていけました。

途中、聖路加タワー男女七人でさんまさん役のマンションとされていたマンションや、清洲橋ロンバケの瀬名マンション周辺(新大橋)等、懐かしい観光スポットがいっぱい見れました。

レインボーブリッジ
イメージ 16

清洲橋
イメージ 17

浅草水上バス乗り場
イメージ 18
イメージ 19

水上バスは最初風が気持ち良かったですが、結構風がビュンビュン強いので、薄手のダウン羽織っていって正解でした。

浅草到着
イメージ 20

浅草に着いたら有名なアサヒビールの金の〇んちビル。
イメージ 30

その横に今ではスカイツリーがどーん。
忍者までいて、外国からの旅行客にはたまらないだろうなという感じでした。
イメージ 21


その後お約束の雷門へ。
イメージ 22

浅草に来たのは多分25年ぶりぐらいでしたが、仲見世に昔より食べ物のお店がダントツに増えて、観光客も驚くほど増えて、本当驚きでした。

仲見世には雷おこし屋さん、揚げ饅頭屋さん、人形焼き屋さん、舟和等老舗の和菓子屋さんが入っていました。
その場で買い食いがしたかったので、揚げ饅頭屋さんで揚げ饅頭一個と冷たいお抹茶セットを120円。
お抹茶は単品50円、揚げ饅頭100円と一緒に買うと20円でした。
そんなに期待しないで食べてみたら、もちもちとした揚げたてのお饅頭、思いのほか美味でした!
ごま、抹茶、桜、ベーシックの4種類あったかと思いますが、ベーシック物を食べてみました。おすすめ!
菊水とかいう名前だったかな。雷門から浅草寺に向けて仲見世を歩いて行って右手(角になってるとこ)にありました。
イメージ 23
イメージ 24

浅草寺はせっかくの五重塔がリノベ中でみれませんでしたが、桜が咲いててとても素敵でした。
外国のお客さんが嬉しそうに沢山写真をとっていましたが、日本を楽しんでくれてる気がして嬉しかったです。

浅草寺からもスカイツリーも見えたし、ベンチが沢山置いてあって休憩所もあったし、昔来た浅草よりさらに楽しい観光名所になっていました。
イメージ 25


気付かなかったけど、色々な像も所々にあって楽しい!
イメージ 26

帰りに人形焼きを買って帰りました。
8個600円。
人形焼きの餡は上品な甘さで美味しかったですが、人形焼きに関してはやっぱり重盛のものが皮がしっとりしていて私は一番好きかも??
イメージ 27
イメージ 28

大学生時代よく遊びにいっていた染太郎のお好み焼き食べたいなと思いましたが、確実に激こみだろうなと思いなおし家路に向かいました。

典型的な観光客の一日を過ごしましたが、東京も海外都市に負けてない素晴らしい観光名所だなと嬉しかったです。
特に観光客向けにぼりぼり値段じゃないところが最高!





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新井薬師は色の違う桜が咲いていて情緒満点、旦那様がマラソンしていて綺麗だから行こう!とのこと。
お寺と一緒で情緒がありました。
小さい頃、祖父に連れられて縁日に行ってあんず飴を買ってもらったり、のちにはその祖父のお葬式をしたり、また赤ちゃんだった甥っ子姪っ子を連れてお参りに行ったり、色々思い出の詰まった場所です。

イメージ 10

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

イメージ 5
イメージ 9

イメージ 4

イメージ 6

そのまま新井薬師公園まで桜並木が続いています。
桜の時期は平日の昼間にも屋台が出ていました。
地元商店街の方たちの出している屋台なのでリーズナブルに色々な種類のお店がありました。
飲み物150円以内、おにぎり100円、焼きそば250円、日本酒450円とかでした。
日本酒やサワーが数種類あったり、日本は公園でお酒飲めたり楽しいですね。
そして変わりどころとしてインド料理の屋台等もあり、おなかいっぱいの時に行って後悔しました。
イメージ 8

新井薬師公園を抜けたところにある中野通り。ここの桜並木も毎年見事です。
イメージ 7

夜の新井薬師
イメージ 11
イメージ 12


そして哲学道周辺の夜桜も見物に。
遅い時間に行ったので、人がほとんどいなくて神秘的でした。
イメージ 13
イメージ 14

皆でわいわいの花見も楽しいですが、静かな中で見る桜もおつなものですね。

中野周辺、何気で桜スポット満載でおすすめです!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

神田川の桜見散歩

実家の母は神田川の桜が大好き。

甥っ子姪っ子たちと神田川の桜を見に行きました。
満開の桜は圧巻のひとこと。

桜のボリュームと川の雰囲気で言えば、神田川の桜が一番だったかも。
ただ道沿いに宴会しているので情緒ゼロですが。
でもにぎやかで楽しい日本の春って感じ。

これからは毎年見に行かなきゃ!と思います。
あと、何気に東中野の上島珈琲があったのにもびっくり。
今度行かなきゃ!

ここだけ東中野の鉄橋から見た景色
イメージ 1

神田川の桜
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

8代将軍吉宗が市民に初めて解放したお花見スポットとして有名な飛鳥山公園に行ってきました。

無料のモノロールで上まで行けるのが楽しいです。
16人乗りで2分毎に出発らしいので、結構並んでても10分位すれば乗れるので並んで乗るのお勧めです。
一番効率よく公園を隅から隅まで見れるので!

モノレールから降りたら、桜がどこまでも続いてました。
道の横には青いビニールシートがびっしり。
沢山の人がお花見したり、場所取りしたりしてました。
ジャグラーさんも出てました。
奥へずいずいっと行くと、開けば場所に公園があり、子供たちがものすごく好きそうな小さな山の遊び場や、電車、SLなんかがあります。
さらに奥には渋沢公園と博物館も。博物館は300円、公園は無料で入れました。
私は静かな渋沢公園にうっとりしちゃいました。

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 4



イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


イメージ 11

イメージ 10


賞味1時間位散歩したら、今度はバイクで巣鴨地蔵通りにまたもや行ってきました。

そしてまたもやすがも園へ。
私は前回食べて気に入った甘めのあんこが美味しい豆大福のこしあん130円、
旦那様はあん団子100円×2本を食べました。
豆大福もおいしかったけど、あん団子、草団子の部分も柔らかさと草の香りがほどよく、あんこが絶妙でとっても美味しいおだんごでした。
今日もその場でお茶を頂いてゆっくり休めました。
そして柏餅130円を2個テイクアウト。
イメージ 12

テイクアウトした柏餅
イメージ 14


さらにまる天でチーズ棒をまたもや買い食い。
大満足の花見&立ち食いコースでした。
イメージ 13




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


桜の時期の新宿御苑、生まれて初めて行ってきました。

平日の12時ちょい前に行ったところ、荷物検査に7〜8分、チケット買うのに10分位並びましたが(ものすごい行列でしたが、それでも20分で入場できました。)

入場エリアがすごく混雑してたので、公園激混みで座る所なかったらどうしよう!と思っていましたが杞憂でした。
とにかく広い公園なので、花見の時期でも余裕で座れるところがありました。
ござさえ持っていけば座り放題!という感じ。

この日は風が強く土埃が待ってしまう感じだったので、芝生エリアに行きました。

池を正面に見て場合、レストハウス左手の芝生の上、左手前に大きな桜、正面に池、その奥に桜というエリアに陣取り、作ってきたお弁当をぱくつきました。

この日のお弁当は、玉子焼き、ウインナー、旦那様がつけたおしんこ、にら入り生姜焼き、大根の葉と油揚げの炒めもの、鮭おにぎりでした。

桜はまだ六分咲き位でしたが、池と桜、広い芝生、至るところにあるトイレ、温室と4、5時間は余裕で時間をつぶせる場所でした。

ていうかなんで大学生とかお金がない時期にここでデートしなかったんだろう。若いって愚かね。とつくづく後悔。

こんな素敵な場所が200円ってありえない!って思います。

恋人同士でも、家族連れでも、友達同士でも絶対楽しい新宿御苑、いつの時期もおすすめです!

でも売店やレストランがロンドンの公園とかと比べるとダサいのが残念。
もうちょっとお洒落なカフェとか園内にあってもいいのに??とも思います。

飲み物は、コンビニと変わらない値段で売っていました。こういうところ、日本は良心的ですね。

こちら作ってったお弁当です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21

イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26

イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事