MT−MPS勉強会情報

H26年6月よりジオログからYahoo!ブログへ移行しました。

現在、yahooブログにて行っているAT、MT-MPS勉強会セミナーの内容の更新、お知らせを次回より新たなHPに移行しますので、次回からは下記のURLのHP↓


こちらのHPでセミナー情報をご確認下さい。
よろしくお願い致します。


〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町6丁1023−1  
小林整骨院内 MT-MPS勉強会事務局 
電話:072-257-9149072-257-9149  FAX:072-259-7622



この記事に

開く コメント(0)

会場:小林研修センター(堺市北区中百舌鳥町1020−1;地下鉄御堂筋線なかもず下車徒歩7分)  
時間:午前11時30分〜午後1時(受付11時) 受講費:3000円
内容:下記を参照ください.講義の進み具合で多少の変更がありますことを、ご了承ください。
※受講希望の先生は事務局まで電話にてお申し込み下さい。

第1日曜日:AT−MPSセミナー 
 10月4日: 『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その2
 11月1日:10月の内容と同じです。
 12月6日:医療者にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識”No2  『前半』
        千島学説第2原理(赤血球と組織の可逆的分化説)
              第5原理(腸造血説)   
 H28年
1月10日:12月の内容と同じです。
2月7日:医療者にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識”No2  『後半』
        千島学説第2原理(赤血球と組織の可逆的分化説)
              第5原理(腸造血説)   


第3日曜日:MT-MPSセミナーお内容(筋臨床運動学)
10月18日::“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その2)
      (ex)上腕三頭筋,上腕筋,上腕二頭筋,大円筋,広背筋 他
11月15日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その3)
      (ex)前鋸筋,小胸筋,肩甲挙筋,脊柱筋, 他
12月20日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その4)
      (ex)肩痛症候のまとめ,肩関節拘縮及び五十肩の発症因子 他
1月24日:“肘及び手関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その1)
      (ex)上腕三頭筋,肘筋,上腕筋,腕橈骨筋,長・短橈側手根伸筋,回外筋 他
2月21日:“肘及び手関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その2)
      (ex)回外筋,前腕伸筋群,円回内筋,前腕屈筋群 他


 尚,講義日程に合わせて下記の治療実技セミナーも開講しています.受講御希望の先生は,送付希望先住所及び電話番号を御記入の上FAX 072−259−7622072−259−7622まで送信してください。案内をお送りします.
  MT−MPS(筋性疼痛に対する治療手技)セミナー 
           毎月第3日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技

AT−MPS(筋性疼痛に対する鍼治療法)セミナー  
          第1日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技
(但し,鍼セミナーの実技日は奇数月,偶数月の選択で2ヶ月に1回)


〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町6丁1023−1  小林整骨院内 MT-MPS勉強会事務局 
電話:072-257-9149072-257-9149  FAX:072-259-7622

この記事に

開く コメント(0)


会場:小林研修センター(堺市北区中百舌鳥町1020−1;地下鉄御堂筋線なかもず下車徒歩7分)  
時間:午前11時30分〜午後1時(受付11時) 受講費:3000円
内容:下記を参照ください.講義の進み具合で多少の変更がありますことを、ご了承ください。
※受講希望の先生は事務局まで電話にてお申し込み下さい。

第1日曜日:AT−MPSセミナー 
 9月6日: 『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その1
 10月4日:『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その2
 11月1日:10月の内容と同じです。
 12月6日:医療者にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識”No2  『前半』
        千島学説第2原理(赤血球と組織の可逆的分化説)
              第5原理(腸造血説)   



第3日曜日:MT-MPSセミナー(筋臨床運動学)
 9月27日:臨時休講
10月18日::“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その2)
      (ex)上腕三頭筋,上腕筋,上腕二頭筋,大円筋,広背筋 他
11月15日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その3)
      (ex)前鋸筋,小胸筋,肩甲挙筋,脊柱筋, 他
12月20日:“肘及び手関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その1)
      (ex)上腕三頭筋,肘筋,上腕筋,腕橈骨筋,長・短橈側手根伸筋,回外筋 他

※9月のMT-MPSセミナーが臨時休講なります。ご注意下さい。


 尚,講義日程に合わせて下記の治療実技セミナーも開講しています.受講御希望の先生は,送付希望先住所及び電話番号を御記入の上FAX 072−259−7622072−259−7622まで送信してください。案内をお送りします.
  MT−MPS(筋性疼痛に対する治療手技)セミナー 
           毎月第3日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技

AT−MPS(筋性疼痛に対する鍼治療法)セミナー  
          第1日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技
(但し,鍼セミナーの実技日は奇数月,偶数月の選択で2ヶ月に1回)


〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町6丁1023−1  小林整骨院内 MT-MPS勉強会事務局 
電話:072-257-9149072-257-9149  FAX:072-259-7622

この記事に

開く コメント(1)

会場:小林研修センター(堺市北区中百舌鳥町1020−1;地下鉄御堂筋線なかもず下車徒歩7分)  
時間:午前11時30分〜午後1時(受付11時) 受講費:3000円
内容:下記を参照ください.講義の進み具合で多少の変更がありますことを、ご了承ください。
※受講希望の先生は事務局まで電話にてお申し込み下さい。

第1日曜日:AT−MPSセミナー 
 6月7日:臨床家にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識” No1
              『千島学説 第1原理とその臨床への応用(最終回)』 
 月5日:6月の内容と同じです。
 8月2日:『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その1
 9月6日:8月の内容と同じです。
 10月4日:『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その2     



第3日曜日:MT-MPSセミナー(筋臨床運動学)
 6月21日::“足関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その1)
      (ex)前脛骨筋,長趾伸筋,第3腓骨筋,長母趾伸筋 他
 7月19日:“足関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その2)
      (ex)ひらめ筋,長母趾屈筋,長趾屈筋,後脛骨筋 他 

8月23日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その1)
      (ex)三角筋,棘上筋,棘下筋,小円筋 他
9月27日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その2)
      (ex)上腕三頭筋,上腕筋,上腕二頭筋,大円筋,広背筋 他

10月18日:“肩関節領域の痛み”についての筋運動学的見解(その3)
      (ex)前鋸筋,小胸筋,肩甲挙筋,脊柱筋, 他
※8月9月のMT-MPSセミナーの開催日が第4日曜に変更になっています。ご注意下さい。


 尚,講義日程に合わせて下記の治療実技セミナーも開講しています.受講御希望の先生は,送付希望先住所及び電話番号を御記入の上FAX 072−259−7622072−259−7622まで送信してください。案内をお送りします.
  MT−MPS(筋性疼痛に対する治療手技)セミナー 
           毎月第3日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技

AT−MPS(筋性疼痛に対する鍼治療法)セミナー  
          第1日曜日の上記講義後,午後1時30分〜午後5時;実技
(但し,鍼セミナーの実技日は奇数月,偶数月の選択で2ヶ月に1回)


〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町6丁1023−1  小林整骨院内 MT-MPS勉強会事務局 
電話:072-257-9149072-257-9149  FAX:072-259-7622

この記事に

開く コメント(0)

前回のブログでAT-MPSセミナー講義内容について下記のように記載しましたが、
講義の進行が遅れております。
ご了承下さいますよう、よろしくお願いします。

6月7日:臨床家にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識” No1
              『千島学説 第1原理とその臨床への応用(後半部)』 の続きからになります。

※尚、講義の進行状況により当初の予定していた講義内容に入っていきますので、前回配布した資料は必ずお持ち下さい。 


前回ブログ記載内容↓↓
第1日曜日:AT−MPSセミナー 
 4月5日:臨床家にとって重要かつ不可欠な“医学生物学的基礎知識” No1
              『千島学説 第1原理とその臨床への応用(後半)』 
 5月10日:4月の内容と同じです。
 6月7日:『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その1
 7月5日:6月の内容と同じです。
 8月2日:『痛みについての生理学的見解』と筋骨格系の“痛み発現組織”についての臨床的検討 その2

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事