ここから本文です
HPは http://www.geocities.jp/k_kohboh/ になります。 m(__)m

重要なお知らせ

今年もいよいよ最終日。例によってしめ縄を燃やしに行って来たが、強風で着火は中止。集積所に置け、という。こんなの初めてだ。私は手前に置いてきたが、例によって、フルパワーで一番奥へ投げ込んでいる人がいた。(^^;


さて、当ブログ、ジオログは一杯の様だし、キリがいいので、


 


北山工房、閉鎖!!


 


なんてね。いや、それもいいかなー、いやいや、もうちょっと続けてみようかなー。ということで、とりあえず、新しいブログを見つけてきた。お世話になる所は「FC2 ブログ」というもの。アドレスは


http://kkohboh.blog111.fc2.com/


↑こちら。北山工房のトップページから、今まで通り飛べる様に再リンク。当ジオログについては「過去の管理人だより」にリンクを貼る。


引越し?今まで作ってきた巨大な文字などなど、私、北山が意図してきた文字の大きさ、色合い、行間などが、新しいリンク先でどの様な扱いを受けるか不安だし、量が量だけに、引越し早々容量一杯なんて、シャレにならない。(^^;


ここでお願いが。


ブログばかり更新してきて本来のHP製作が滞っているのに何だが、ブックマークは北山工房・トップページに是非お願いしたい。m(__)m


今回の様にブログが一杯になって他所へ移る事があるし、それで迷子になっては大変!!


北山工房の基本はあくまでトップページ。製作する私としても、決意を新たにする所存だ。


それでは皆さん、良いお年を。

この記事に

続・海外ドラマネタ

しばらく前に、e.r.の第14シーズン、それに、ターミネーターのTV版の放送が始まった。


e.r.については「マンネリ」との指摘も有るかも知れないが、存在してくれるだけで感謝感謝。大甘な評価になってしまった。(^^;


注目なのはターミネーターのTV版。小柄な女性がターミネーターなのは少々意外だったが、それよりも名前。キャメロンって、映画版の監督、ジェームズ・キャメロンでしょ。(^^;


内容については・・・映画版を知っているだけに、全体的に間延びした印象。予めストーリーが分かっているだけに、スタートからゴールまでを如何にブツ切りにし、肉を与え、一話一話の脚本を埋めていくか、といった感があるといったら言い過ぎだろうか。


でも、観てしまうんだよなァ。(^^;ゞ


 

この記事に

シーズン7

年末年始の特番じゃアレだし、何を観ようかな〜という時期に狙いを定めたのか、「24」(しつこい様だけど、トゥエンティーフォー、と読む)の第7シーズンの放送が始まった。


フジテレビによると秋から放送されていた様だが、我が新潟では今、ようやくといった感。


深夜枠なのはいいとして、毎日2〜3話まとめての放送なので、見る方としても消化に勤しむ毎日。ホント、年末年始は見る番組が無いだけに、逆に嬉しいんだな、コレが。


だからといっていつぞやの WOWOW の様に、24時間一挙放送、というのは暴挙だろう。(^^; 熱狂的なファンは喜ぶかもしれないが。。。


さて本題。


何かとお騒がせのジャック・バウアーことキーファー・サザーランドだが、1話当たりのギャラが何と55万ドルだという!!


 


55万ドルだよ!!!


 


90円/ドルとして、約5000めん円!もとい、約5000万円!!


 


5000万円だよ!!


 


てー事は、5000*24=12億!!ひとシーズンで12億か、いいな・・・。


問題はそこで終わらない。あまりにも高すぎるギャラのため、ジャック・バウアーが死ぬ、という噂も出ている。自分で自分の首を絞めなければいいが・・・。

この記事に

2万突破

2004年9月25日、トップページにカウンターを設置して以来、本日、2万PVを突破した。


ストカプ氏が見たら笑うだろうが、これからも一歩づつ、気負う事無く続けて行きたい。


ここのところ、天候は相変わらず良い。曇り又は雨で、順調に雪は溶けている。が、年末年始は荒れそうだ。そうなると気になるのは自宅周辺の雪。


放っておいてもそのうち消えるかなーと思っていたのだが、万が一にも正月を迎えてドッサリ残っていたらシャレにならない。見栄えが悪いし、大雪になったら今度こそ捨てる場所が無くなる。で、セッセと雪いじり。。。

この記事に

トップ画像変更

いつまでも同じ画というのも何なので。


季節柄、冬の画が欲しかったのだが、そんな画など無い。で、シーズン終了間際に弥彦に行ってきたので、それをUP。


ここでホワイトバランスを「晴天」にしたのが大正解。今まで何も考えずに「オート」にしてきた。それで何の不満も無かったし、カメラ任せで大丈夫と信頼してきた。


ところがどうだ。他の人の作品を見ると、私のものとずいぶん違う。なぜだ。。。で、出てきた答えがコレ。空を写せば写すほど青く、青くなっていき、笑いが止まらない。これ程までにホワイトバランスが重要だったとは!!


 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事