ここから本文です
Nature2017

おもろいちゃんと出会い、3年になりましょうか。

私の住む信州は、天然温泉、野湯が当たり前のようにあり、

温泉は毎日気軽に行ける存在でした。

そのためか、温泉という物に対しての知識もそれほど高くなく、

地元に居ながら、灯台下暗し的存在の温泉も数知れず。


おもろいちゃんと知り合ってからは、

地元のひとつひとつの温泉へ行くことも楽しくなりました。

こんな素晴らしい野湯も体験することも出来ました。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

感謝、感謝です。

ただ、

どがすぎて

イメージ 5


イメージ 6

近所の白い池へと流れる

イメージ 7

こんなところまで入ってしまったことは、

やりすぎたな。


イメージ 11


そんな影響力のある、温泉に情熱を燃やす

おもろいちゃんが誕生日(年齢不詳)を向かえ、

誕生日オフ会で信州に来てくれます。


以前信州に来た際も、野湯を体験さけれて行きました。


イメージ 8

工場から採掘された温泉

イメージ 10

メイプル超合金も入浴

イメージ 9

おもろいちゃんも入浴

今回も、画期的な会となるんでしょうね。


お誕生日おめでとうございます。

今後の益々のご活躍、期待しております。

この記事に

開くトラックバック(0)

沖縄瀬長島は、頭上で飛行機が離着陸するとして、

カメラ撮影スポットとの名所である。

行ってみた〜い!!  撮ってみた〜い!!

イメージ 1

こんなありきたりな写真を撮るために行ったのではなく、

夜の滑走路からの離着陸を撮影したかったのでR。


イメージ 2


向こうに見えるのが瀬長島で、

滑走路は、海に向かって伸び、瀬長島上空から飛び立ちます。

イメージ 3

瀬長島から見る滑走路は、このように見えます。

今、飛行機が離陸する直後です。

イメージ 4


ピントが合いません!!

ってか、合わせてる間に一気に飛び立ち、


イメージ 7

爆音と共に、一瞬で過ぎ去って行きます。

イメージ 8

着陸態勢の撮影はもっと困難。

カメラが追えません。

イメージ 5

早過ぎ〜!!

夜なので光量が少ないためシャッタースピードを落とすが、

ピンボケがひど過ぎる。

イメージ 9

ここまでピンボケると光の芸術!

なんちやって!!


イメージ 6


沖縄まで行って、目的だった夜の飛行機の撮影は

全く果たせなかった。

オラ見たいなド素人は、大人しく日中に撮影するべきだった。


でも、昼間はおねぇさんの撮影で忙しいも〜ん。



この記事に

開くトラックバック(0)

サンセットビーチ

裸のおねーさんのモニュメント

サンセットビーチ

イメージ

文字通り、陽が海に沈む景色が見れるビーチです。


イメージ

米軍基地が近いせいか、外国人がほとんど。

イメージ

60年代の音楽が爆音で流れ、浜ではタトゥーだらけの米人がビーチバレー。

イメージ


異国と勘違いします。

私は、景色の撮影に集中します。

イメージ

が、やっぱりレンズは違う方へ

イメージ

陽が沈まないうちに理性を取り戻し・・・


イメージ


イメージ


イメージ



イメージ



イメージ

転載元転載元: Nature2017

この記事に

開くトラックバック(0)

いのち

日本の地で授かった小さな命は、

順調に育っており、

拳大の大きさだったのに、

イメージ 1


こんなおデブに。

めっちゃかわいいやん!!


さて、あっしは・・・というと

6月上旬から体調不良が続き、やっと先日MRI検査を終えた。

原因が完全には不明であるが、処方された薬の甲斐があり、

めまいはあるが普通の生活ができる。


って、もう信州の短い夏終わっちゃうやん!!

本日、白馬槍温泉への綿密な計画をたて、

来週行くことにしました。



イメージ 2
イメージ 3

この先一週間、悪天で登山指数Cとなっているが、

晴れることを祈る。

この記事に

開くトラックバック(0)

セブン

セブーン

イメージ 4


セブーン

イメージ 5


セブーン

イメージ 6




セブン

イメージ 1

セブン

イメージ 2

セブン

イメージ 3





セブン

イメージ 8



セブン

イメージ 9



セブン

イメージ 7

シュワッ!!


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事