ここから本文です
Nature 2017
自然を愛し、自然と遊ぶ

ホタルイカ

絶景の蓮華温泉の麓は、3頭身でお馴染み(笑)

芸人横沢夏っちゃんの故郷糸魚川市。

イメージ 1


ここは、ホタルイカの身投げの名所でもある。


ホタルイカの身投げは、3月〜4月の2〜3日晴天が続いた

新月によく見られる。

今週がちょうどその日に当たる。

毎年恒例行事、行ってきました。

イメージ 2

もうね、ホタルイカより多いんじゃねぇか位、人がいます。

いい大人が、このホタルイカの陣地取りでよく喧嘩しています


イメージ 3

ホタルイカは、5mポイントが違うだけで、全くいないのです。


俺はね、捕れる場所、捕れる時間、習性、全て把握しているので余裕です。


イメージ 4


網1回掬えば、我が家の一年分確保。

2回掬えば、釣り餌分も確保。

3回掬えば近所のおみやげ分も確保。

以上終了。

十分です。

これで喧嘩するヤツの気が知れん!!





さてと、小谷温泉へ寄って帰ろう。

イメージ 5









イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

禍福倚伏

イメージ 2
須坂臥竜公園にて撮影



ここ2〜3年、やる事成す事全てが負の方向へ・・・

もうなにもかもがイヤに。


イメージ 1


先日血液型占いに

●型の人は、冒険好きで、いやな事があると旅に出て、

現実から少しでも離れ、癒しを求めるとあった。


イメージ 3


そうだなぁ。

ここ数年、旅行ばかりしていた。


イメージ 4


ところが先日、沖縄の旅から帰ってきてから物事が好転。

家の事、仕事の事、プライベート。



イメージ 5
高山村和美の桜




どうしたことか・・・

パワースポット巡りが良かったのか、戦没者へのお祈りがよかったのか、

シーサーの御蔭か。


まぁ、それが人生ってもんだろう。


イメージ 7



こんなブログがありました。




イメージ 6
小布施橋下


へ〜


それにしても、極寒に耐えた信州の桜は、格別きれいや!!


人生もそうありたい。

この記事に

開くトラックバック(0)


国道58号線の絶景海岸線から、331号線へ入り

太平洋側へと抜ける。

イメージ 1

東ビーチへ出るが・・・

イメージ 2

目的は、慶佐次湾のヒルギ林のミッツ、いや、マングローブである。

イメージ 7

でも、思っていたのとちと違い、

えっ、こんなものって感じでした。

ベトナムの方がまだいいかな。


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

さっ,帰ろっ。

イメージ 11

前日からもう30時間以上起きて、車乗りっぱなしなので、癒しを求め

温泉へ行こう!

イメージ 3

中乃湯

謹賀新年?(笑)

イメージ 4

脱衣場と風呂との仕切りが無く

そのまま風呂へ

イメージ 6

沖縄では『ゆ〜ふるや〜』といい、

沖縄正統派温泉スタイル。

しかし、現在残っているのは、ここ沖縄市にある1軒のみ

貴重な温泉

イメージ 5

地下からの鉱泉を沸かした、エメラルドグリーンのアルカリ単純泉。

ぬめり感たっぷりのいい湯でした。


ホームページで見たときの湯船はこんなんだったが・・・


イメージ 15

固まった温泉成分落とし磨いたのか??

このままでよかったのに。

イメージ 12

沖縄文化を感じさせる、いい体験が出来ました。


おもろーい!!

イメージ 16
沖縄おもろ行きバス!


ただな、おっさんの洗っているシャンプーが、湯船に入ったり、

顔面に飛んでくるのよーっっ


イメージ 13

おっさんでなく、きれいなおねーさんのだったら、口開けてたかな。

料金370円は安いが、

受付に管理人のおばちゃんがいなく、外のベンチで座っていたおっちゃんが

「今おばちゃん奥で仕事しているから、お金渡しておくわ」

って言ったので、おっちゃんにお金支払いました。

帰るとき、そのおっちゃんは未だいたが、客皆から金集めて、

そのまま・・・


いやいや、人を疑っちゃいかん。(笑)



イメージ 14





この記事に

開くトラックバック(0)

オクマビーチ


超、超、超絶景 オクマビーチ!!

イメージ 2


イメージ 10


オクマビーチは、JALのプライベートビーチ

天然の白浜


イメージ 1

ここね、以前家族旅行で宿泊しました。

3月だったので泳ぐことはできませんでしたが、

ヤドカリがたくさんいて、貝とサンゴを沢山集めたのを覚えています。


イメージ 3


海岸の美しさは、沖縄一ではないか。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 9

絶景海岸オクマビーチ

道路沿いからもすこーしだけ見えるが、

車を駐車できる場所が無く、ここを拝めることが出来る人は、

宿泊者と裏道を知っている人と、


イメージ 7

図々しい人のみです。(笑)


イメージ 8


一箇所、なぜか入れる場所があるのよ。

ここから



イメージ 11





この記事に

開くトラックバック(0)

茅打バンタ と辺戸海岸


茅打バンタ

イメージ 3

なになに、沖縄にパンダいるの???

いやいや、バンタだ。

バンタとは、崖を意味する。

沖縄には、〜バンタというところが多い。

イメージ 1

北部先端のバンタ一帯は、パワースポットらしい。

が、この景色も少し飽きたと思うので、海岸へ行ってみよう!!



辺戸の海岸

イメージ 2

これぞ沖縄の海岸。

言うこと無いね。

イメージ 4


イメージ 5



イメージ 6


おっさん一人で海岸見つめていてはアカン!!

こうゆう場所は、若いカップルが似合う。


イメージ 7


おっさんも感動!!




イメージ 8


おっさん、笑う


イメージ 9








この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事