ここから本文です
特発性眼窩炎症(眼窩偽腫瘍)日記
眼窩炎症からの〜〜心筋梗塞!(/_;)

書庫全体表示

目のがんと心臓のがん

眼腫瘍には意外と多くの癌が知られています。
それに対し、心臓はどうでしょうか。

イメージ 2

眼腫瘍

網膜芽細胞腫

左の眼球内に腫瘍があり、瞳孔が白く反射してみえる
小児の眼球内に生じる悪性腫瘍で、国内発症は年間80名程度です。
両眼性と片眼性があり、目が白く見える白色瞳孔により病気に
気付くことが多く(図1)、他にも斜視(しゃし)や視力低下、
角膜の混濁などが症状としてみられる場合があります。
治療は、進行している場合は眼球を摘出する外科手術となりますが、
腫瘍の位置や大きさなどにより視力が期待できると判断された場合は、
化学療法や局所治療を組み合わせて眼球の温存治療を行います。

脈絡膜悪性黒色腫

眼底検査で褐色の隆起病変が確認される
脈絡膜悪性黒色腫はぶどう膜(脈絡膜、毛様体、虹彩)
悪性黒色腫に含まれ、成人の眼球内に生じる悪性腫瘍です。
国内の発症は年間50名程度と推定されている希少ながんです。
初期ではあまり症状がありませんが、進行すると視界が欠ける・
ぼやける・歪むなどを自覚するようになります。
腫瘍の大きさにより治療方法が異なり、進行して腫瘍が
大きい場合は眼球摘出となりますが、そうでなければ
小線源治療や粒子線治療など放射線治療による眼球温存治療も
選択が可能です。

眼内リンパ腫

眼球は、脳が突出して形成されます。そのため、眼球内に生じる
悪性リンパ腫は脳のリンパ腫である中枢神経系悪性リンパ腫の
一亜型と考えられます。眼内リンパ腫は、ほとんどが大細胞型B細胞
リンパ腫という種類です。自覚症状は視力低下で、眼の検査をすると、
硝子体混濁と網膜下の滲出性病変(網膜の下に腫瘍の塊を生じる状態)が
あります。ぶどう膜炎という、眼の炎症の病気と似ているため鑑別が
必要です。診断のためには硝子体手術を行って腫瘍細胞を採取し、
細胞診、遺伝子検査などを行いますが、腫瘍の塊ではなく浮いている
細胞の検査になるため診断の難しい場合があります。両眼に生じる
場合や脳のリンパ腫を伴う場合があるので、両眼の検査に加え脳の
MRI検査も必要となります。
治療法として、眼球に対しては放射線治療、抗がん剤の硝子体注入が
有効です。脳のリンパ腫がある場合は、全身化学療法、放射線治療
など集学的治療を行いますが、完全に治すことは難しいのが現状です。
診断時に脳にリンパ腫がなくても、約30%の頻度で後に脳の病変が
生じるため、この予防のための治療法も検討されていますが、
今のところ確実な方法がありません。いくつかの大学では臨床試験を
行っているため、専門施設での治療が勧められます。

眼付属器の腫瘍

眼瞼腫瘍

眼瞼に隆起病変があり、睫毛が脱落している。
眼瞼に生じる腫瘍は眼部腫瘍の中では頻度が高く、基底細胞がん、
脂腺がん(図3)、扁平上皮がんが3大腫瘍であり、日本ではほぼ同じ
頻度で発症します。診断のために腫瘍の一部をとって病理検査を
行う場合と、最初から腫瘍全体を切除する場合があります。
治療の原則は一部正常組織を含めて腫瘍を完全に切除することです。
球結膜や眼窩内に腫瘍が広がっていなければ、眼球は残して眼瞼だけの
治療を選択します。腫瘍切除後は、形態だけではなく眼の機能も考えた
再建を行います。再発した場合には再手術もしくは放射線治療が検討
されます。放射線治療で治癒するのは70%程度ですが、眼球の障害を
軽減するための照射法が必要で、治療施設は限られます。
腫瘍と同じ側の耳の周囲、顎の下のリンパ節に転移することが
あるため注意が必要です。

涙腺がん

涙腺腫瘍があり、眼球が鼻側に押されている。
涙腺は涙をつくる組織で、眉毛の奥にあります。腺がん、腺様嚢胞がん
という種類がありますが、良性腫瘍、悪性リンパ腫との鑑別が必要です。
腫瘍が大きくなると眼球が押されて偏位しますが、視力はあまり落ちない
ため腫瘍が大きくなるまで発見されないことも少なくありません。
CTやMRIで腫瘍を確認しますが、骨が破壊されている場合には悪性腫瘍の
可能性が高いと判断します。
治療は手術で腫瘍を全摘出することが最善で、骨に浸潤している場合には
これも含めて切除することが勧められます。ただ、腫瘍が完全に切除
されてもその後に再発することが少なくないため、長期間の経過観察が
必要です。

眼付属器リンパ腫

下眼瞼の結膜にサーモンピンク様と表現される隆起病変がみえる。
眼内リンパ腫と違い、結膜、涙腺、眼窩内に生じるリンパ腫の大部分は
MALT型と呼ばれる低悪性度B細胞リンパ腫であり、一部大細胞リンパ腫、
マントル細胞リンパ腫が含まれます。片側の場合と両側にある場合が
ありますが、両側にあってもI期に分類されます。
結膜の場合は“サーモンピンク様”と表現される肌色の腫瘍が直接観察
されます。眼窩内の場合は眼瞼の腫れや眼球突出などの症状があります。
腫瘍の一部をとって病理検査を行うことで診断できます。
リンパ腫の診断がついた後で全身検査を行い、他部位に腫瘍が
あるか検査を行います。
眼部だけに腫瘍がある場合には放射線治療を行うことが多く、
80%以上治癒やします。ただ、切除だけでも長期間寛解することが
あり、治療の効果と副作用を考えて治療法を決めます。
眼以外の部位に病変がある場合は全身のリンパ腫としての対応が
必要です。

眼窩肉腫

眼窩内や眼窩骨に肉腫を生じることがありますが、非常にまれです。腫瘍によって眼球が押されて偏位したり、眼瞼が腫れたりして発見されます。完全切除は難しいことが多く、ほとんどの場合は腫瘍の一部をとって病理診断を行い、その後に化学療法、放射線治療を組み合わせた治療を行います。組織型によって治療法は異なります。

視神経腫瘍

視神経腫瘍は、小児の視神経膠腫(グリオーマ)、成人の髄膜腫が
代表疾患です。自覚症状は視力低下ですが、大きな腫瘍では
眼球突出も生じ、画像検査を行って発見されます。
診断のために腫瘍を部分切除することもありますが、
多くは画像検査から確定診断が可能です。
治療法は手術、放射線治療、化学療法があります。

イメージ 1



「心臓ガン」って聞いたことがない……。
その理由は?「ガンは高熱に弱い」


  • 顔アイコン

    へ〜40度の熱で癌細胞が死ぬのならば
    偶に高熱を出すと癌にならないカモ?
    新しい健康方(^_-)-☆
    熱い風呂やサウナも有効だろうか

    きまぐれ(ハイエースで行く

    2018/12/18(火) 午後 5:18

    返信する
  • ガンは熱に弱いんだねφ≡φ(⊙д⊙) メモメモ
    身体を温める為にラクダの股引きは有効かも…JUNさん!ヒートテックじゃなくてラクダの股引きだよ〜あのキャメル色がタマらん(笑)ナイス☆

    にゃんこ先生

    2018/12/18(火) 午後 7:03

    返信する
  • きまぐれハイエースでいくさん、ナイス!ありがとう
    ございます。
    心臓はがんには強いくせに水圧や気圧や高温に
    弱いそうです。すげ〜矛盾や〜!
    お互い寒い冬は熱いお風呂にどっぷり浸かって
    心底あったまりたいものですね。
    でもダメです!自殺ものです!

    JUN

    2018/12/18(火) 午後 8:04

    返信する
  • にゃんこ先生、ナイス!ありがとうございます。
    そうそう、前立腺がんには熱湯をかけて・・・・
    ももひき履いて・・・・あかんあかん!
    別の意味でもだめです!
    そこには効果ありません!

    JUN

    2018/12/18(火) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    心臓ってそんなに温度が高いんですね!
    ガンはないけど、それ以外に止まっちゃう原因があるから要注意ですね!

    キキ

    2018/12/19(水) 午後 4:54

    返信する
  • 心筋梗塞の術後の経過はいかがですか?
    心筋の壊死が無くて上手くステント留置が出来ていれば
    経過は良好だと思いますが、心筋梗塞は何度でも襲って来ます。ご用心ください。
    私の心臓は後5か月で保証期限の5年を迎えます。
    なるべくやりたいことは済ませてきましたが、まだまだ三途を渡るには早すぎですね・・・・
    でも、術前は5年という響きはだいぶ時間が稼げた思っていましたが、あっという間の5年でしたね〜
    終活のつもりで7月に自分のお墓を建立したら、義父が無くなり先を越されて、家内が一人子なので建立したお墓に入って頂きました。
    心臓も術後からゆるやかに右肩下がりで、あの手この手と薬を変えては経過を見ている毎日です。
    あと10年は生き延びたいですね。

    44

    2018/12/19(水) 午後 5:56

    返信する
  • 500文字超えてしまった(笑)

    来年のゴールデンウイークは10連休なので、JUNさんとにゃんこ先生に会いに行こうかな・・・・
    今年は還暦で厄年なので来年はきっと元気になると思います。
    今年7月神戸まで自走していきました。
    JUNさんの所は神戸から車でどのくらい掛かりますか?
    本当は3人で一緒に会えたらいいですね〜
    また、スキー場でお仕事するのですか?
    心臓は寒暖の差が危険です。気を付けて下さい。
    ではでは〜ご自愛ください。

    44

    2018/12/19(水) 午後 5:58

    返信する
  • キキさん、ナイス!ありがとうございます。
    心臓は血液を送るポンプ。絶えず高温で他の
    臓器の数十倍動いているらしいです。

    ジジ:僕はママのために絶えず動いてるし
    ママにお熱だから癌にはならにゃい!

    キキ:絶えず?・・・・寝返りの事かな?

    JUN

    2018/12/21(金) 午後 5:33

    返信する
  • yoshiさん、いつかお会いしたいものですね。
    お互い、動けるうち、生きてるうちに。
    しかし相変わらず元気に飛び回っているようですね。
    やっぱり東京の人は(きまぐれハイエースさんしかり)
    行動力がすごいのかなあ。
    田舎は交通手段が限られるし、時間も制限されるし
    あきらめてしまってのんびりしてしまい行動を
    起こさないような気がします。あっ、自分だけか!
    目がこんなんだから東京とか大阪に行ったら
    何千人の人混みが何万人に見えてしまい、
    大パニックだろうなあ。

    JUN

    2018/12/21(金) 午後 5:44

    返信する
  • KOMATIさん、ナイス!ありがとうございます。
    おかわりないですか?あっ、病気を持ってる人に
    おかわりないですか?って聞くのは変か?!

    JUN

    2018/12/21(金) 午後 5:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事