ここから本文です
リカちゃん大好き
雨だと外出できない・・・

書庫着せ替え

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

ずっとカバーなしで
埃っぽくなったので。
これは1/12より小さい感じの
飾りです。大きさが中途半端なんですが いただきもので、よくできています。
ちょっと壊れてるところを
写真で発見しました…(TT)


100均のフォトフレームに
同じく100均のディスプレイ箱を組み合わせようと
がんばって
こうしたらいいか、
やっぱりちがうかと
頭をひねりました。
やり始めたら出たとこ勝負みたいに
なるんですけど、
こないだもらった半透明のタイルみたいな
材料を天窓みたいにしてみたよ。
上から光が入ったらいいなと思って…
ぺらぺらの透明シートでもいいんだけど、
せっかくだから試したの。
やっぱり素材が重いみたい。

工作すると鼻が花粉症みたいにふがふがします。
きっとボンドや木の香りのせいですね。
そろそろ秋の花粉症、始まりますね。
入れ目のドールが





苦手な方は…





写真が





でますよー




イメージ 1

イメージ 2



AI ガブリエル ちゃん

ボンネットを作りたかったので
こんな感じにフリフリに。
ドレスはベッチィと同じだったと記憶してます。


このお顔は
月曜子ちゃんとかに通じますね。
まだ火曜子ちゃんとか生産してるようです。
少し検索したら、
秋葉原のDOLKとかでまだ買える子もいるんですね。

http://dolk.jp/


あまりドレスを縫ったりして、
かまってない子ですが
かわいいので手放せなくて(^^)
またしばらく着たきりになりそうです。

寒いですね

台風前に買い出しにいって、
あとは引きこもっていました、

イメージ 1

小人っぽく

イメージ 2

パレットFちゃん

イメージ 3


カバンには娘が手紙をたくさん入れてくれました。
配達人みたいだったかな?

足元になにを履かせようか
まったく悩み、こんなかんじに…


イラっときたことがあったので、
今日は自分の時間として楽しみました。
いえ、たいしたことではありません。

手仕事とかわいいドールにいやされました。

リカちゃんキャッスルの小さなお店で
かっこいい帽子が!欲しいねーと
思っても、明日台風〜〜
http://lc-smallshop-tokyo.seesaa.net

ごっこ遊びにぜひそろえたいですね。
妄想…(^^)

うちのムーミンハウス

ディアゴスティーニのムーミンのCMに影響されて・・・

とうとう出た~と思いましたよ(^^)
1/12サイズでも巨大ね!

イメージ 1
娘のバードハウスも設置。
サイズ感は微妙ですが、せっかくなので。
もっと上にすればよかったかな?



イメージ 2
小鳥ちゃん、よくできてます。
これはドールショウで、
ころぼっくるのミニチュア工房さんのところで

ドールショウもLC東京も
もうすぐですね。

イメージ 3

こわれていて、ボンドで直るから〜とほうっておいたんです。

扉のちょうつがい代わりの細工が
ビーズ細工のTピンで、
ふにゃふにゃしていて、きにいらなかったのです。
画鋲に変えて少し丈夫になりました。
いい感じです。でも今度は補強したところがちょっときにいらなかったり。
きれいに作るかたってすごいですね!

秋が近づき、工作も手芸もいい季節がきますね。

あんまりすぐに寒くならないでほしいです。


ご無沙汰です〜

すず猫リカちゃん、外国製だろう、でも!
https://www.nissin.com/jp/news/6140
広瀬すずちゃんとの動画です↑
かわいい〜〜

このCMかわいいってだけでチャルメラ買った人いるよね
わたしもそうですよ。
ふふふ



最近してるのは
「”美容院” ”外観” 」とか検索して かわいい・・・とか思ってます。
イメージ 1


だってうちのそばのいい感じのお店は
みんな美容院なんです。

雑貨屋さんが根付かないんですよね・・・
100円ショップばかりです。いいですけど。とても便利ですけど。。。。

イメージ 2

マニキュアとワイヤーで作るマニキュアフラワーを
やってみたり。(私の感じでは根気がいる、ぺたぺたしそうかな、もう作らないかも・・・・)
今日は久しぶりに水色のドールハウスを出して修理してみました。
自分で作ったのはすぐ壊しちゃう、そして直さないで月日がたちました・・・

直ったら、これを背景に写真!と思いまして。


****************************


最近更新してなかったのは
お盆以降に私の同級生が亡くなったり
娘の宿題が終わらなかったり(これは平和な悩みなのに血圧が上がるほど怒りました)
いろいろです。

同級生の彼女は若いときから特殊な病気で
それでも結婚、子育てにがんばっていたのですが
小学校の男の子を残して旅立ちました。
最近は子育てもあるしお互い病気で二年前ぐらいにあったきりで
ほかは年賀状友達になっていました。

彼女が生きたかった今日を私は生きてます・・・
まん然と・・・ゲームとかして・・・怠惰です。
すいません・・・

彼女も(家族も)最後の入院になるとは思わずに
連絡はくれなかったのかもしれないし
近しい付き合いもしてないで
「教えてくれてもよかったのに」
なんて勝手なこと考えてしまい、
うつうつとしていました。

病気になってからは「死」について
注目しすぎる日々が続いていたのもたしかで、
今回のことがあって、自分が病気でも
できる範囲で付き合いはあってもよかったよね、
相手がつらいんじゃないかとか思わないで
最近どう?みたいな電話ぐらいしてもよかったんじゃないかと
思いました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事