k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

納めた税金が戻ってくる事はご存知ですよね?

「住宅ローン減税」といいまして、住宅ローンの残高に応じて最長15年間に渡って戻ってきます。
ところが!!「今年の2008年12月31日までに完成、入居の方」までとされていますので・・・
「来年完成の場合はどうなるの?」こんな質問が最近増えてきました。

受けられる条件:http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/063.htm

控除の受け方(MAX160万円):http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/zeisei07/05/index.html

来年建てる人の為に延長される制度なのか? もう廃止となるのか?
これから国会で話し合われるようです。

もし廃止になれば・・・「家を建てよう」という意欲が削がれ、住宅業界にも影響がでます。
ましてや消費税率UP云々の話も持ち上がってきたらダブルパンチですよね〜〜(><)

これはあくまでも予想ですが・・・・・
うまくすれば今年の12月くらいには延長する方向の話で決まるのではないか? って言われてます。

それがダメでも 来年2月の末には臨時閣議で可決されて、2009年1月入居にさかのぼって
適応されるのではないでしょうか?

とっ! 知り合いの税制通の方が言っておりました!(聞いた話ですみませんm(_ _)m)

但し控除される内容は少し違ってくるのかもしれません。
ちなみに今年2008年完成の方の場合は・・・・・
AかBか?どちらか選べます。(2000万円の残高の場合で計算した場合)
Aは当初6年間は1%戻り20万円×6年=120万円
  その後4年間は0.5%の戻り10万円×4年=40万円・・・最大160万円。

Bを選択しますと15年間控除が受けられます。
  当初10年間は0.6%ですから12万円×10年=120万円
  その後5年間は0.4%の8万円×5年=40万円・・・最大160万円。

※あくまでも「納めた所得税」の控除ですから20万円納めてない方がAを選択したら・・・失敗ですよ!!
その場合はBを選ぶべきです。
※たとえ借り入れが3000万円の場合でも・・・最大で2000万円として計算します。

来年延長されるとしても、控除の%や期間、借り入れ残高適用額が変わる可能性がありますので御注意下さい。

08/7/8 makita

この記事に


.


みんなの更新記事