k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日建て替えを御計画中のお客様を現場に案内した時に


「んんっ!?  この紐・・・・何?」不思議そうな顔でこっちを見てらっしゃいましたー。


写真1のガラスの外でユラ〜ユラ〜 風で揺れてる紐!!


実はこの窓はシャッター雨戸付きの窓なんです。
シャッターを締める場合は窓を開けてから
高さ2mにあるシャッターの下の取っ手を引っ張らないと閉じられません。


身長が155くらいあれば なんとか背伸びして降ろせるとは思いますが
毎日の作業・・・お年寄りなど大変な方の場合は、この紐を引っ張ればOK♪♪


風が強いと、紐の先端のボッチがガラスに カッチン・・・カッチン・・・当たります(><;)
邪魔な場合はボッチにマグネットが入っていますから「写真2」のように
シャッターの裏にペタンと貼っ付けておいて下さいね^^/ 

「写真3」・・・シャッター雨戸付き窓を外から撮りました!!
シャッターを閉めた写真の方が良かったかな?とは思いましたが〜〜
また中に入って締めて来るのが、面倒だったからやめました。


このシャッター雨戸の特徴ですが・・・
1番には防犯です。内側からシャッターを下ろすと完全にロックが掛かりますから
外からバールなどでこじ開けようと試みても無理です!



話・・・少し飛びますが!
実はホームエレベーターを設置したお宅は、故障時に中からコンタクトセンターに
緊急専用回線で連絡が取れるようにサポートされています。
救助に向かうのですが・・・もし家族が不在の場合は1階の窓を割って入ります。


「どの窓を割って入って良いか?」完成した時に登録をするのですが・・・


防犯面格子やシャッター雨戸など防犯対策をしっかりしてある場合は困った顔されますよ〜笑


シャッター雨戸は金額高いですから、金属カッターで壊して入る場合は・・・・・


できるだけ安い窓、安い面格子設置の窓を登録しておいて下さいね!!


面格子とは→http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/23285493.html



09/06/24 makita http://k-sys.co.jp/index.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事