k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

以前簡単に触れましたが・・・
「住宅取得等資金の贈与税の非課税枠500万円」は
今年の1月1日〜平成22年12月31日までの2年間です。


6月28日のブログ→http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_1/28411777.html



その後、お客様からも細かなご質問がありまして・・・


Q、平成22年に贈与を受けた場合、12月31日までに完成して住んでいないとダメですか?


A、その場合は平成23年の3月15日の時点で骨組みが組み終わっていて
  屋根が出来上がっている事が非課税の条件となります。



Q、建物じゃなくて土地のお金でも非課税の対象になりますか?


A、建物の請負契約書も締結していれば住宅資金と認められます。



Q、親から住宅の贈与を受けても適応となりますか?


A、住宅用の資金が対象ですから建物本体の贈与は適応となりません。


このくらいまででしたら・・・私でもわかりますが・・・
もっと複雑な質問の場合は一緒に税務署に行きましょう ^^;/



国税庁HP→http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku-zoyo/8102/pdf/01.pdf


09/08/03 makita http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事