k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先週の静岡新聞に載っておりましたが・・・


静岡県は東海地震の危険が叫ばれている地域にも関わらず、加入率はそれほど高くないそうです!(@@;)/


1位は72.6%の加入率を誇る高知県!
静岡県は何番目だと思いますか?


なんと49.6%で・・・・11番目だそうです!!
その原因は保険料が全国で一番が高く設定されているからです。「写真1:静岡県は4等地」
一番地震が心配な静岡県に住んでいるのに、保険料が高いから加入率が伸びない・・・(><)


2008年の新規火災保険契約者のうち、地震保険もセットで加入した世帯が49.6%
ただし静岡県全体の世帯加入率(地震保険加入世帯÷総世帯数)はまだ22%前後です「写真3」


いくら火災保険に加入していても、地震によって発生した火事で家が消失しても保険はおりません。
もちろん、地震の揺れによる全壊、半壊や津波、地滑りの被害の保証は地震保険だけです。


先月の震度6弱の地震を体感して、これからは地震保険への関心が高まっていくと思います。


ちなみに建物が2000万円の場合、火災保険の保証は2000万円分掛けられます。
しかし、地震保険は最大50%の1000万円が限度となります。
被災者の当座の生活を支援するという事で、マイホーム再建を100%保証するものではないです。


建築費の額によって保険料は違ってきますので、火災保険の加入時に算定してもらってみて下さい!


※参考までに、地震保険1000万円の場合(対象地区、静岡県4等地)
一般木造住宅 火災保険料+地震約35,000円/年(家財保険別)
鉄骨、鉄筋コンクリート造 火災保険料+約17,500円/年(家財保険別)


09/09/08 makita http://k-sys.co.jp/topics/topics.cgi

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事