k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

こんな間取りの家に住む人って本当にいると思いますか?「写真1」

この間取りが倒壊した実験映像
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=RTvjSf3EzLo

3階建て住宅って・・・お父さんが四つん這いになっている態勢の、その上に
お母さんも同じく四つん這いで乗っかって〜〜
尚且つそこへ、中1くらいの子供が上に乗っているのと同じ状態なんです。(3人組み体操状態)

1階のお父さんは、「両方のヒジ」を地面にガッチリ着いて耐えれば安定するのに・・・・
今回の間取りは 「左手はグー」で、右手なんか「人差し指1本」で耐えようとしてますよね?(笑)

どれだけ筋肉質なお父さんでも・・・・この状態で揺らしたら
ひっくり返る事は素人だって判る事だと思いませんか?

しかも、1、2、3の番号をふった所! 
地震の時に外壁と一体となって踏ん張る壁(ブロック塀などで倒れ防止で直角に入れる控え壁的)が
たったの3本?  階段の位置が致命傷になっていますね。

この実験はある意味「成功した」と言う事だと思いませんか?
みんなが口にしている「耐震性能」って、地震の時に有効となる壁量が
基準に満たしているか? いないのか? 耐震金具を使っているか?

そんな紙の上の計算だけの「安心」は意味が無いんだと・・・・・・(><)

本当の強さとは、設計者が長年の経験で培ったモノ「数字に表れない、目でも見えないモノ」
例えば設計のバランス感覚や、実際の揺れでは何処に負荷が集中するのか?
その「目に見えない」ものをしっかりと見えている技術者が必要って事になりますね。

「写真2」バランス・・・赤で書いた壁があったら・・・
     青丸の位置に耐力壁が存在していたら・・・

P.S 図の・・・キケ「ソ」ではありません! 「キケン」と読んで下さい(笑)

09/11/03 makita http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事